Archive for 2011年 6月

今日は早朝より西浜海岸に於いて、消防団家族を交えた慰労の地引網に参加。

議長、副議長、総務常任委員長の私が招待を受けました。

子どもさん達の宝探し。

大人たちの福引。

皆、楽しそうに過ごしましたよ。

大震災で地元消防団の存在がいや増して重大になっています。

日頃、本当にごくろうさま。

また、有難うございます。

今後もよろしくお願いしますね。

42年前の今日は、原子力船「むつ」が進水した日。

あの頃なんだろうね、この国が具体的な形で原子力を世に出したのは。

一部の人たちは反対してたけど・・・。

今となっては良く分かってたんだなぁ、と思う今日この頃です。

昨日夜9時より、久しぶりに湘南政点に出演。

2月以来8回目の政点です。

3・11の大震災で3月は中止、4月は選挙直前だったし、計画停電などの理由で

延期、5月は臨時議会と重なったため出演できず。

実に4カ月ぶりの政点でした。

いつものレギュラー、永田前市議(今回の市長選候補者)、山田市議、そして私の

3人で。

永田さんの市長戦の総括、また次回に向けての決意が胸を打ちました。

主義主張(市庁舎建て替えについて)の違いはあっても、この数年間まるで兄弟

のように仲良くやってきました。

今回の勇気ある決断と純粋さに、改めて敬意を表するし、また彼が友人である事

を誇りに思います。

一時間の番組。

是非、ご覧下さい。

yousutream、清水友美で検索できるはずです。

 

昨日の一般質問において、「市長の政治姿勢を問う」と題し一般質問を行う。

服部市長は今年1月6日、3選出馬を表明した記者発表に於いてマニフェストを発

せし。

マニフェストとは広く有権者の方々に、自らの政策公約を示す言わば市民との契 

約書なり。

その前文には、「市民の皆様方の関心が高いと思われるものをお示しした。」とあ

るにもかかわらず、市庁舎建て替えの一文が見当たらず。

他の公共施設、「市民文化会館、福祉会館、小出支所、老人憩いの家・・・」など

他の公共施設の耐震性能の向上と大規模改修などと同列に、市庁舎の耐震性

能を上げると書きつるは、わざと市民の目から庁舎建て替えの争点をぼかそうと

する姑息手段なりと我、糾弾す。

服部市長は多言を用い弁明するも、まさに言語明瞭・意味不明の答弁を繰り返

す。

市民の関心が高く、そして優先度も高いと思われる市庁舎建て替え。

それは市長、自らも認めている案件ではないか?そして優先度が高いとも、最優

先課題も議会で幾度も述べているではないか!

との我の度重ねての質問に彼、色をなす。

「市政全般を見ての公約である。市庁舎建て替えだけが重要案件ではない。

もし、庁舎建て替えを明記するなら、全体観に立って他の公共施設の項目を外さ

くてはならない。」と、暴論を吐くに至る。

市長が出したマニフェストの内容は、役所の担当課長が市民に向け、総合計画の

明に使う程度のもの。

すでに出ている市の総合計画や、第一次実施計画で発表されているものを、ただ

抜き出しているものにすぎず。

とても25年目を迎えた政治家が出したものとは思えず。

政治家は市民・庶民の目線を常に忘れてはならぬ。

市民が市政に対して最も関心が高いものは何か?を常に敏感にキャッチせねば

ならぬ。

今の市民が市政に強く関心を抱くは「庁舎建て替え」なのではなかりしか?

しかも、その事は第一次実施計画で既に明記されているではないか!

「まず市庁舎を建て替え、更に市民文化会館を耐震性能向上を図り、大規模にリ

ューアル工事を進め、さらに福祉会館と青少年会館の複合施設化をはかり・・・

云々と、書けば整合性ある政治家としてのマニフェストになるではないか。

市民の関心が高く、市の計画に盛り込まれているものを「それを書けば他のもの

が出せなくなる」とは何と言う暴論、何という無節操か。

3・11の大震災後、世間の潮目が変わったのを機に積極的に市庁舎建て替えを

主張する戦法に切り替えたのか?との疑念を持たれるの当然なり。

選挙期間中、確かにあなたは市庁舎建て替えの必要性を訴えたるは我も認

しも、マニフェストに書いてなきものを何故訴えるか?

この矛盾が分かりしか?

マニフェストとはすなわち政策公約であり、選挙公約なるぞ。

選挙戦で市民に訴えるは、マニフェストに書いてある事ぞ!

その他に何の意味があるか?

服部市長、お主はやはり世評通りの忍者ハットリ君だった・・・。

残念なり、至極残念なり。

 

 

今日は本会議初日。(アロハ議会)

6人の議員が登壇しました。

そのうち何と新人議員が5人!

皆、フレッシュでした。

やはり、防災対策が最も多く、次に庁舎建て替え。

当然と言えば当然です、3・11直後、改選を経ての本会議一般質問ですから。

私は「市長の政治姿勢についてを問う」で質問します。

6月9日、5番手として。

時間は3時前後からだと思います。

興味のある人は是非傍聴に来てください。

お待ちしてます☆

今日は「史上最大の作戦」と言われたノルマンディ上陸が決行された日!

今の世界の体制が決まった日なのかも・・・。

1944 NormandyLST.jpg

 

これが今の日本国の実態なのか。Hiryu f075712.jpg

何とも情けない、政権与党の国会運営。

前総理が、現総理を「ペテン師」呼ばわりして・・・。

子供の喧嘩じゃあるまいし、本当に政治がメルトダウンしているとしか思えない。

これって、2大政党制の弊害だよ。

要は小選挙制の弊害がもろに出てしまってる。

大政党に対抗するため、数合わせの末に出来上がった政党が民主党。

この2大政党が1人区という小選挙区で競い合う。

政治の劣化を引き起こすのが小選挙区制度です。

私も今になって分かった。

以前と同じとは言わないけれど、選挙制度を変えないと諸外国からも国民からも

やってるんだ?と相手にされなくなるな、きっと。

ま、とにかく今の菅政権ではだめ。

目がおどおどしてるわりには、パフォーマンスが好きだし・・・。

阪神大震災の時の総理は旧社会党の村山さんだった。

あの方は、何を答弁してても他人事のような顔をしてた。

菅さんと村山さんがダブって見えるのは私だけでしょうか?

69年前の今日、1942年6月6日はミッドウェー海戦。

日本を敗戦へと導く分岐点となった太平洋上の戦い。

指揮官の判断ミスで戦の流れが変わったのです。

敗れた時の教訓は生かさねば。

Twitter
外部リンク
サイト管理者