この問題に対する意見は様々な視点から語られる。

私が思うのは、この海上保安官が政治的確信犯なのか、それとも憂国の士を気取っ只の軽薄犯なのかという点が一つ。

それと政府の危機管理能力の問題の二つ。

 

もし日本国の為、覚悟を以って国民に知らしめるべきとの信念で画像を流した確信犯ならば公務員のあり様をもう一度議論しなくてはならない。

だって、国益に鑑み政府が禁じた事を、それらを知りえる立場にいる一公務員が、自分の意見・信条として世間に訴える事は果たして良いのか?

私は否と思う。

仮にも組織を構成する一員ならば、その組織の指示に従う事は当然のこと。

自分の意に沿わぬ、自らと反する意見を持ったとしても、それを外部に主張するなど言語道断なり。(自らの意見を持つのは自由だが・・・)

組織と違う自らの意見を主張するならば、せめてその責を解き、任を辞職するがして欲しい。

そして漫画喫茶から発信して欲しくなかった。

せめて確信犯なら自宅から発信して欲しかった。(すぐ流出元が分かるように)

何で漫画喫茶なの?と問いたい。

そして政府の危機管理能力のなさ・・・。

こういう外交問題はセキュリティーがしっかりしてないとおじゃんにになって当然。

それを食い止めるのが、政府や関係省庁の問題なのでは?

それがまったく機能してない唖然!!!)

今の政権には、外交のセンス・哲学も、歴史的観念から見たものの捉え方の基準、行動力、何一つ分かってない。

かつての鈴木宗男氏をみならって欲しい!!

日中、保育課と「保育ママ制度」の今後の周知の検討を重ねる。

行政側の積極姿勢を喚起させる。(今しばらく見守って下さいね・・・。)

 

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者