Archive for 2010年 6月

一ヶ月間に及んだ6月議会も今日が最終日。

様々な案件を審議。

そして一般質問では28人(議長、副議長を除く)中、23人が登壇しました。

他の自治体の議会から比べると、かなり高い数字です。

それだけ、議員の意識=市民の意識が高い証拠でしょう。

昨日は街頭にて公明党議員団全員でチラシを配りました。

世の中は既に選挙に入っているのですが、ワールドカップの最中のせいか今一つ盛り上がりに欠けているように思えます。

支持率50%台のM党よ、あなた方には約束通り、この国を再建する責務がある事を思い出されよ。

それは苦難の道なるぞ。

元よりそれは覚悟の事、当然なり。

当然なりせば、契約不履行を国民に謝罪することなどは易きことのはず。

何でそれをやらぬのか?

謝罪があり、反省があって次の弁があるのでは?

それが不思議。

我、M党の国政に対し覚悟なきを見透かすは、その一点に尽きるなり!

JAPANがデンマークに3-1で勝った!

今朝の5時22分、歴史的な大勝利。

この勝ち方は凄い。

次の勝利を確信させる勝ち方。

テクニックも、運動量でも相手を上回ってました。

今日の株価を押し上げるかな?

岡田監督、お見事でした。

点にはならなかったけども、本田のロスタイムでのドリブルから、シュートはまさに彼の天才性を感じさせるもの。

次もやってくれるでしょう。

門外漢の私も手に汗握り、未明から一人で応援しちゃった!

やっぱり、サッカーはいいね!

菅総理を見てて、つくづく思う事あり。

彼の人は東工大出身の優秀な頭脳を持ちたる人。

それは分かる。

しかし、何とも言えぬ人を小馬鹿にした、皮肉を込めたあの笑みは何だろう?

自分の意に沿わない質問や、インタビューを受けた時に出るあの笑み・・・。

そして、昨年のマニュフェストを実現できない事への真摯な謝罪と反省がない事。

何でもっと素直になれないんだ?

きっと菅さんは負けず嫌いなんだろうな。

ある意味、だから勉強も出来たんだろう。

でも素直じゃないって事は、人として最低なんだと思う。

それって可愛くない。

人は頭が良くても悪くても、可愛げのない奴は駄目だと思うよ。

それって民主党全体に言えるかも。

今日は昭和の歌姫、美空ひばりさんの21回目の命日です(※写真)

彼女の存命中は、ひばりさんの歌の素晴らしさは正直分からなかった。

きっと、世代が少し違ったんでしょう。

でも、私も40を過ぎた頃から、大のひばりファンになりCDも3枚買いました。

素晴らしい歌声、あの凄い歌唱力!

昭和の歌姫を超える人は、これからも出てこない。

例え平成の歌姫は出てきても、ひばりさんを超える事はできないでしょう。

戦後の焼け野原、打ちしおれた人たちの心に、どれだけの希望の灯りをともしたことか・・・。

まさに時代が産んだとしか思えません。

私も昭和という時代を、34年間生きることが出来ました。

そのことが、とてもラッキーだと思える今日なのです。

今から35年前に勃発したロッキード問題。

その翌年の今日、最初の逮捕者が出ました。

その人の名は大久保利春。

そう、総合商社 丸紅の専務で、明治の元勲、大久保利通の直系の孫でした。

私が丁度、有権者になった頃の昭和50年。

まだまだ日本は元気な国だった。

ある意味政治家も元気だった。

田中角栄や福田赳夫、大平正芳、三木武夫、中曽根康雄・・・。

皆、良くも悪くも個性がありました。

でも武士道精神を感じさせる人はいなかったな・・・。

その中でも田中角栄はひと際強い個性とエネルギッシュが武器。

「日本列島改造論」。

昭和の後半はまさに土建列島から土地バブルに。

その原点はやはり田中角栄。

でも政治の劣化を許したのは国民。

それは今も変わらないこの国の真実。

私が委員長を務める、環境厚生常任委員会が開催されました。

活発な質疑が交わされ充実した委員会。

委員の皆さま、お疲れ様!

夜は支持者の方々の集会に出席。

参議院選挙を目前に、活気溢れる会合でした。

そこで最後に話させていただきました。

日頃の公明党に対する支援のお礼から始まり、私が今一番訴えたい事を話しました。

それは民主党候補者の谷亮子さんの事。

私は”やわらちゃん”を素敵な女性で、素晴らしい柔道家だと思っています。

いや、思っていました。

でも、ロンドン・オリンピック(※写真)に出場する決意を述べる一方で、国会議員になるって聞いたとき「これは違うだろ!」と叫びました。

”やわらちゃん”ではなく民主党に憤りを感じた。

なぜってオリンピックへ出場するのって大変な事ですよね。

私の友人に高校時代、野球一筋だった男がいます。

来る日も来る日も朝から晩まで野球漬け。

それでも甲子園どころか、県のベスト8にも入れなかった。

その位甲子園に行くことがどんなに大変か見てきた。

谷さんも当然子供の頃から、世界に通じるとはどんなに厳しいか知っている。

国会議員との二股なんかかけられないはず。

だって国会議員の給料は我々の税金だよ!

いわば社長が我々で、議員は従業員だよ。これって理屈だよね。

何で今会社が大変な時に二股かける社員を雇う?

なわけないだろ。

この国は明らかに溶解する方向に向かってる。

国民の為が目的ではなく、全てが選挙の為の政治・・・。

これって煙草のハイライトの事。

確かセブンスターが出るまでは煙草界の王様だった。

父も吸ってたな・・・。

今はスモーカーは公害をまき散らす元凶のように言われてるけど、私たちの世代は大人になりたいが為に煙草を吸ったものです。

二十歳すぎて煙草を吸わないと、「どこか体でも悪いの?」って聞かれたものです。

そういう時代だったのです。

50年前は尚更でしょうね、きっと。

今ハイライトを吸っている人を見ると懐かしさを感じる。

時代が変わると嗜好品も変わる。

当然だよね。

喫茶店が街から消えたのも一緒。

今はファミレスかな。

でも変れない人がいて当然。明治のころもちょんまげを止められなかった人も結構いたんじゃないかな。

そしてまわりがどんどん変わり、一世代が変った頃に「これって変だ!」って気付くんだろうな。

ちょうど私の世代が終わった頃に、口に煙草をくわえている事がおかしな風景になるはず。

その時の新しい嗜好品て何だろう?

50年たった今の風景をハイライトが始めて発売された時の大人はどんな風に見ているんだろうか?

父が生きていたなら聞きたいものです。

優勝候補のオランダを相手に・・・。

良く戦った。

JAPANのメンバー、最後まであきらめなかったね。

次につながるゲームだったよ。

大丈夫、必ず上に行ける!

普段、私はスポーツ番組は見ません。(特に理由はなく)

でも久しぶりに見たゲームが今日のワールドカップのオランダ戦で良かった!

そんな事をふと感じさせてくれる試合でした。

専門的なことはさっぱり分かりませんが、選手たちの最後まで戦う意思は強烈に感じました。

そして何となく思いました。

次が楽しみ!

今日は午前中、参議院候補予定者浜田まさよしの街頭演説。(ヨーカドー前にて)

結構足を止めて聞いて下さる方が多いのにビックリ!!

私は司会進行役を務めました。

同僚議員に写真撮影をお願いしたけど変な写真がたったの2枚だけ。

私が街宣車の上でお辞儀をしてる。

それと浜田まさよしの後ろ姿が・・・何で?(※写真)

せっかく今日のブログに使おうと思ったのに・・・・。

夜は知り合いのお店の開店4周年。

お祝いをかねて押しかけました。

テーマは6項目。

1)日中一時支援支援事業について

2)

3)ユスリカ(不快害虫)対策について

4)4・28集中豪雨で見る

5)工事の見える化の促進について

6)通称「命のカプセル」導入について

今日の駅周辺はある団体の募金活動Gが、午前中より占拠していて場所は取れずにあっちへうろうろこっちへうろうろ。

ようやく、駅北口のデッキ下とヨーカドー向かい側の2か所で。(※写真)

Twitter
外部リンク
サイト管理者