5月末の今日、連立政権の社民党が離脱。

鳩山首相の言ってた内閣、アメリカ、地元住民のそれぞれの合意をもって決着という定義は結局守れず。

守れないどころか内閣ボロボロ、地元はカンカン、アメリカは冷めきってしまった。

鳩山さん、あなたは何をやったの?

自分の勉強不足と軽はずみな発言で周りを振り回すだけ振り回して・・・。

社民党も安保に対する基本的な考えが違う政党と何で連立を組んだんだ?

何となく、福島社民党党首が最後まで信念を貫いて立派みたいな事を言われてるようだけど、私から言わせれば民主党と連立組んだ事自体、社民党も軽率な党なんだよ。

分かってる?

鳩山一人の問題ではなく、これは連立内閣の問題なんだ。

事の本質は軽い政治家たちによる、軽く組んで出来上がった内閣。

だから一旦総辞職しないとだめなんだよ。

本当はガラガラポンしないと筋が通らない。

アメリカ海兵隊は普天間から動かないよ。

だって、沖縄県民の怒りが収まらない。

ま、その方がアメリカにとっても都合がよいのかも。

お金もかからないしね。

これから鳩山はアメリカの手先では?っていう陰謀説まで出てくるだろうな。

本当に、この内閣は永田町・霞が関幕府の討幕を自ら早めてるんだな。

長い歴史から見ればそれはそれで意味あることなんだろうけどね。

今日は早朝の駅頭挨拶。(香川駅)

そしてモーニングを兼ねてガストで団会議。

11時に再び集合してヨーカドー前で5人の公明党議員団で街頭演説とチラシ配り(※写真)

午後2時より「環境審議委員会」に出席。

いつも熱心な議論に感心。

今日も5時を過ぎても議論止まず。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者