午前中、厚木市役所へ。

いったん戻って午後より海老名市役所へ。

夜はお通夜に参列。

以前、ある市民の方(若松町在住)から、「厚木市では、公共事業の工事用看板の全てに請負金額が明示され、非常に公共事業が身近に感じられる。是非茅ヶ崎市でも取り入れたらどうか?」という提言をいただいていました。

私も、以前は建設マンの一員とし、現場作業に長年携わってきた事もあったのですが・・・請負金額の入った看板は一度もお目にかかった事がありません。

で、興味はあったものの中々時間が取れずに・・・。

それが今日、急に時間が取れさっそく厚木市役所に。(※写真)

(※前もって、先方の公明党議員と連絡をとり、担当課から時間を指定され急行!)

さすがチーム3000の公明党。

午後の海老名市役所は中学校の給食事業。(こちらも3時指定。)

この事業を強力に推進した教育委員会の方と面談。(※写真)

まさに情熱と行動の人。

自宅からの弁当持参と、民間業者による弁当配達を選択できるシステム。

今月中旬から始めている事業。(今年度は市内中学校6校のうち2校から試行開始。)

今年度の事業予算は約3000万位。

来年度からは6校全校に拡大するとか。

従って来年度の事業予算は1億円を超える模様。(業者弁当の定価は500円。半分は食材費として公費負担がある為、自己負担は250円。その他、栄養士や配膳係の人件費がかかる。)

給食所を新たに作るより、はるかに安いと思います・・・が、時間のない中でも、ポリシーをもち一生懸命作っているお母さんに何も補助はなし・・・。

ここが、課題かな・・・・。

税に対する公平性の担保と整合性をどう諮るか?

そして市民の合意。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者