10 06:08AM 

こころゆたか

これは、私が定期的に出している活動報告

のタイトルです。

私の「ゆたか」という名前は漢字で書く」。

父が名付けてくれました。

普通は「ひろし」ですよね・・・。

幼い頃、「これでゆたかと読むの?」と

われるたび、何で父はこんな難しい名前を付けたんだろう?

不思議に感じたものです。

ある時、寛という字は「心が広く寛大で、くつろぎ、ゆたかである意味」

と辞書にあるのを見て、「なるほど、父は私にこういう人間になって欲し

との思いで付けてくれただ」と、とても幸せな気分になったことを覚えています。

世知辛い世の中でも、せめて心はゆたかでありたい・・・

これが偽ざる人々の思いではないでしょうか。

皆が心ゆたかに、少しでもくつろいで暮らせる街づくりのお手伝い

を、との思いで市議会議員に立候補したのが9年前。

そして多くの方々のご支援を頂き、現在3期目を務めております。

こころゆたかに皆が暮らせたら、どんなに素敵な事でしょう。

そのキーワードは「つながり」だと私は思います。

人と人とのつながり、人と地域とのつながり、市民と行政とのつな

りの仕組み」をどう作るか・・・。

これが私の政治テーマであり、「政治とは結果を出す事!」

議員である私の責任なのです

 

 

※2010年8月18日から

市内某所私中尾ゆたか、そして永田輝樹議員、山田悦子議員の

 有志3人で湘南政点:「茅ケ崎市政を語る」と題し、市庁舎建て替え

どをテーマに党派を超え毎月第2金曜日の夜、ディスカッションした模様がネット

配信されています下記をクリックすればご覧になって頂けます。

http://www.ustream.tv/recorded/11867837(湘南SHOW点‘11年1月・

介護問題について)

http://www.ustream.tv/recorded/12006019(湘南政点NO5’11年1月1

4日・寒川の町議会議員と投票率を高めるには?などを語り合いました。)

 

.
最新の投稿
今日から臨時議会

本日より「市庁舎建て替えの是非を問う住民投票」の議案を審議する臨時議会の開幕なり。 市の最高意思決定機関である議会において粛々と議論の遂行を決意す。 本会議終了後の14時45分より、菱沼、赤羽根地域の変則交差点の安全確保 […]

公明党デイリーニュース(2017年6月26日付)
「母の手に守られて」 公明党の映画CMが大反響
母子家庭から私立高進学 / 都の授業料無償化が後押し


“トップページ” に コメントが1件あります。

コメント投稿

Twitter
外部リンク
サイト管理者