Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘2.パラスポ・ボッチャ愛’ Category

予算要望書作成、ボッチャ

毎年夏の恒例業務として、会派としての予算要望書の作成があります。
今夏も、皆様からのご要望を集約し、政策としてブラッシュアップすべく格闘。
写真をよく見ると、見慣れないポロシャツを着ていますが、これは所属するボッチャ・クラブのユニフォームです。

ということで、今夏のパラスポーツ・ボッチャの話題を一つ。
各地でボッチャを体験する機会が増えてきましたが、特に8月13日に穴川コミュニティセンターで行われた催しには多くの方が。
夏休みの自由研究のために研鑽する微笑ましい子どもの姿も。

31日(土)には千葉ポートアリーナでパラスポーツフェスタも開催されます。
(同日には「千葉市民のつどい」など行事がてんこ盛りですね)

第21回日本ボッチャ選手権大会 東日本ブロック予選会

千葉県流山市のキッコーマンアリーナで2日間にわたり、パラスポーツ・ボッチャの全国大会の予選会が開催。
年々競技者が増加し、初日は夜まで試合が(!)

スケジュールの都合か、単にジャッジの技量がないのか、今年は審判としてではなく、私も所属する「ボッチャクラブ3388」をはじめとする選手の応援に。
選手控室では、FB友人の小林一也選手と驚きの初対面!
しかも、見事に本大会出場決定!
さらに、クラブ3388の長谷川選手とともに予選通過!

小林一也選手をはじめ、選手皆様の本大会での御健闘をお祈り申し上げます。
何より、運営を支える関係者の皆様も含め、2日間の遅くまでの大激闘、大変ご苦労様でした。

介護ボッチャと最強個人応援団?

最強個人応援団?
千草台のケアマネの木村さんと言えば気付く人も多いでしょうし、
全国で初めて行われた認知症メモリーウォークの木村さんと言えば…
稲毛区の脳トレ講座の木村さんと言えば…
言いだせばきりがない高名な木村さんが行っている講座で、
毎年この時期に、高齢者のためのボッチャ体験会を行わせて頂いています。

写真の私の見慣れない格好は、その際に着用したボッチャ同好会のユニフォームです。
私なりに、ボッチャは障害者スポーツの枠を超えて、全世代、性別、障害の有無に関わらず、全ての市民が一緒に楽しめる、戦えるスポーツ、レクリエーションであると推進し、議会でも再三提案させて頂いてきました。

なかんずく、介護の一環としてボッチャを行うことも適正で、安全かつ有効であることも議会で明らかにし、「介護ボッチャ」と勝手にネーミング。

介護に関する私の議会質問は、木村さんの助言なくしてあり得ません。大感謝です。

穴川コミュニティまつり②午後

昼からは、例によって(゚∀゚)
稲毛区役所ロビーにて行われたパラスポ・ボッチャの体験会にボランティア参加。
多くの方々に体験して頂きました。

体験は初めてでも、見たことがある、聞いたことがある方が、随分増えてきた・・・そんな手応えを感じました。

第15回千葉県聴覚障害者団体対抗スポーツ交流会

本大会が、高齢化や天候不順への対策として、今年から競技を #ボッチャ に。私もボランティア団体(ボッチャクラブ3388)の一員として運営(審判)に。
私の思い込み?気のせい?それとも特性?皆さん「察しが良く」表情豊かな歓声でした。

両手を挙げて、手のひらをヒラヒラさせるのは、「拍手」の手話です。なんかいいですよね。

敬愛フェスティバル2018②

敬愛大学 では、大学祭の一環としてパラスポーツ交流会が開催されました。

昨年のフライングディスクに続き、本年はボッチャ。
インクルーシブな理念をしっかりと語る学生の皆様に敬服。

千葉県基礎強化指定選手の佐藤大介選手(BC4)とともに、私もボッチャ同好会の一員として参加。
多くの方々に体験して頂き、ありがとうございました!

躍進!3388

#千葉市稲毛区 で活動する私の所属チーム・ボッチャクラブ3388からも6名の選手が出場。
マイクロバスで自分含め35名のボランティア・応援団も会場へ。
OP立位は十八番になってきました。

 

 

 

#千葉ボッチャ選手権大会

浦安市で熱戦が繰り広げられました。
体験会も行われ、老若男女、障がいの有無に関わらず、皆さんが楽しみました。

写真は全国(世界も)レベルの有名選手です。

いつの間にか、勝敗に関わらず、審判目線で試合を眺め、勝手にドキドキしている自分がいます。
だれもが楽しめるレクリエーションのボッチャとは対照的に、競技のボッチャは大変ナーバスで、胃が痛みます…。

ボッチャ愛②

勢いあまってボッチャ愛の自己開示パート2
障がい者スポーツの #ボッチャ と出会って、まだ2年弱ですが、#千葉市議会 でも2回取り上げ、日頃も地元の愛好会で練習や普及ボランティアも行っています。

あえてぼかしの写真は、ボッチャの公式大会で審判中のひとコマ(「青ボール」とタイマーに示しています。)。
審判の時は名前の表記を変え、眼鏡をかけて臨んでいます。

ハマり過ぎ?
いえ、ボッチャは自分が目指すインクルーシブ社会のイメージです。

また、活動そのものは競技の普及のために取り組んでいるのですが、東京オリパラに向けて、普段とは違う角度からの課題も見えてきます。

千葉市役所 ロビーにボッチャコート設置!

先週から障がい者スポーツ #ボッチャ のコートが正面玄関に!
レク用の小さいサイズなので、幼児から高齢者まで楽しめます。
もちろん無料で、開庁時間であればいつでも可。

私も投げて、リフレッシュしました!