ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘2.パラスポ・ボッチャ愛’ Category

躍進!3388

#千葉市稲毛区 で活動する私の所属チーム・ボッチャクラブ3388からも6名の選手が出場。
マイクロバスで自分含め35名のボランティア・応援団も会場へ。
OP立位は十八番になってきました。

 

 

 

#千葉ボッチャ選手権大会

浦安市で熱戦が繰り広げられました。
体験会も行われ、老若男女、障がいの有無に関わらず、皆さんが楽しみました。

写真は全国(世界も)レベルの有名選手です。

いつの間にか、勝敗に関わらず、審判目線で試合を眺め、勝手にドキドキしている自分がいます。
だれもが楽しめるレクリエーションのボッチャとは対照的に、競技のボッチャは大変ナーバスで、胃が痛みます…。

ボッチャ愛②

勢いあまってボッチャ愛の自己開示パート2
障がい者スポーツの #ボッチャ と出会って、まだ2年弱ですが、#千葉市議会 でも2回取り上げ、日頃も地元の愛好会で練習や普及ボランティアも行っています。

あえてぼかしの写真は、ボッチャの公式大会で審判中のひとコマ(「青ボール」とタイマーに示しています。)。
審判の時は名前の表記を変え、眼鏡をかけて臨んでいます。

ハマり過ぎ?
いえ、ボッチャは自分が目指すインクルーシブ社会のイメージです。

また、活動そのものは競技の普及のために取り組んでいるのですが、東京オリパラに向けて、普段とは違う角度からの課題も見えてきます。

千葉市役所 ロビーにボッチャコート設置!

先週から障がい者スポーツ #ボッチャ のコートが正面玄関に!
レク用の小さいサイズなので、幼児から高齢者まで楽しめます。
もちろん無料で、開庁時間であればいつでも可。

私も投げて、リフレッシュしました!

#千葉市 障がい者スポーツ大会

今週は、日曜日に身体障がい者、本日は知的障がい者の方々によるスポーツ大会に出席。
「緊張する~」と笑う選手の表情に、こちらの心も踊ります。
役員、ボランティアの皆様に大感謝。

にしても今日は暑かった~

脳トレでボッチャ

#稲毛区 で行われている #脳トレ 教室。
そこでパラスポーツの #ボッチャ のお手伝い。
脳トレもボッチャも介護予防で相性ばっちり。
ボッチャは競技者としては気軽に楽しめますが、指導や審判は汗びっしょり(焦)

大都市制度・地方創生調査特別委員会

副委員長として #オリパラ教育 を議論。体育等への導入状況に称賛の声はあっても、特段の異論はなく、おおむね問題ないかと。
次の焦点は、生徒への、また教育課程の「評価」か。
技能だけでなく、特定の価値観への習熟度合いを評価する、ランク付けすることの困難さは、多少なりとも少年院で痛感しています。

むろん、検証するには一定のサイクルが必要ですし、現場の教員の方々の声を聴きたいと思います。

#障害者アスリート 学校訪問

#千葉市 では、市立学校で講話や競技体験会を既に65校1万人以上に実施。
私も特別委員会で視察・体験し、アスリートの皆さんと意見交換を。
今回の会場は自らが住む学区の都賀中学校でしたので、生徒さんの意見も聞いてみたいと思います。

生涯スポーツ #ボッチャ

先日、稲毛区内の脳トレに励む会で御挨拶をし、ボッチャの実演をしました。
昨年の議会質問でも主張したように、障がい者スポーツとしてだけでなく、誰もが生涯できる生涯(者)スポーツとして、ボッチャを各地で紹介しています。

#ボッチャ大濱梨沙選手

早速、自らパラ・アスリートを宣揚します。

先の日本選手権で、OP座位で見事優勝された大濱選手は、浦安ボッチャ・クラブ所属の現役・淑徳大生。
中学生時代から優勝経験のある実力は言うまでもありませんが、会場では誰もがその優雅なフォームに息をのみます。
プレースタイルは様々でも、1流選手のフォームは美しいし、カッコいいです。

交流会でも欠かせない存在です。