ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘3.パラスポ・ボッチャ愛’ Category

#千葉市 障がい者スポーツ大会

今週は、日曜日に身体障がい者、本日は知的障がい者の方々によるスポーツ大会に出席。
「緊張する~」と笑う選手の表情に、こちらの心も踊ります。
役員、ボランティアの皆様に大感謝。

にしても今日は暑かった~

大都市制度・地方創生調査特別委員会

副委員長として #オリパラ教育 を議論。体育等への導入状況に称賛の声はあっても、特段の異論はなく、おおむね問題ないかと。
次の焦点は、生徒への、また教育課程の「評価」か。
技能だけでなく、特定の価値観への習熟度合いを評価する、ランク付けすることの困難さは、多少なりとも少年院で痛感しています。

むろん、検証するには一定のサイクルが必要ですし、現場の教員の方々の声を聴きたいと思います。

#障害者アスリート 学校訪問

#千葉市 では、市立学校で講話や競技体験会を既に65校1万人以上に実施。
私も特別委員会で視察・体験し、アスリートの皆さんと意見交換を。
今回の会場は自らが住む学区の都賀中学校でしたので、生徒さんの意見も聞いてみたいと思います。

生涯スポーツ #ボッチャ

先日、稲毛区内の脳トレに励む会で御挨拶をし、ボッチャの実演をしました。
昨年の議会質問でも主張したように、障がい者スポーツとしてだけでなく、誰もが生涯できる生涯(者)スポーツとして、ボッチャを各地で紹介しています。

#ボッチャ大濱梨沙選手

早速、自らパラ・アスリートを宣揚します。

先の日本選手権で、OP座位で見事優勝された大濱選手は、浦安ボッチャ・クラブ所属の現役・淑徳大生。
中学生時代から優勝経験のある実力は言うまでもありませんが、会場では誰もがその優雅なフォームに息をのみます。
プレースタイルは様々でも、1流選手のフォームは美しいし、カッコいいです。

交流会でも欠かせない存在です。

議会質問を終えて④ #パラスポーツ振興

・千葉公園体育館は5年後を目指し建て替え、インクルーシブな施設に。パラスポ関係者からの意見を基本設計に反映する。
・積極的にパラスポ選手を宣揚する。
写真は議場で紹介した栃木県の #わかくさアリーナ

#千葉大学ボッチャ オープン

学生団体 #おりがみ さんの運営による #パラスポーツ交流会 、ボランティア研修会が、千葉大学、千葉市、千葉ボッチャ協会の合同主催で開催。

ボッチャで同じチームの3人は終始笑いっ放し。本当にさわやかな気持ちになりました。感謝です。
さわやかさの源は、心のバリアフリーを目指す、学生の皆様の姿勢でした。(名札は修正済)

小中台南小での福祉教育

先日は#千葉市 立小中学校の「体育」授業への #パラスポーツ 導入についてお伝えしました。

本日は、それと似ているようで枠組みが異なる、 #ボッチャ 体験を導入した #稲毛区 初の「福祉教育」授業のお手伝いで小中台南小学校に伺いました
(恰好は気合入れてますが、コート作りや審判です・・・)。

ボッチャ体験後の #障がい者 との座談や講話とセットでおこなっっていますので、真面目に、でも楽しみながら、しかも頭でっかちにならず、その効果はかなりのものがあります。

#ボッチャ が #J:COMで紹介

#淑徳大 の #瀧澤祭 での体験・交流会が #デイリーニュース千葉 で放送されました。
関係者の励みになります。ありがたいですね。

あ、全体写真の黄色いシャツのおじさん等が私です。
#パラスポ #オリパラ #障害者スポーツ #インクルーシブ

#龍澤祭 で #ボッチャ 体験会

雨にも負けず #淑徳大学 の大学祭で開催しました。
ボランティア学生が企画・運営主体で、私も所属するボッチャ同好会や #千葉市 とコラボ。

私も運営側で参加しましたが、今回は楽しさだけでなく、
悪天候での #パラスポーツ の厳しさを体感しました。

議員だからこそ、やらなければならないことを、現場から、また一つ見い出しました。