ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘1.稲毛区の宝’ Category

極真カラテ千葉県ジュニア選手権大会

極真会館小嶋道場主催の本大会も23回目を迎え、大会顧問として出席。
未就学から高校生までの約240名のジュニア選手による熱戦。
歓び、悔しさ、もどかしさ…そして友情、感謝、全てが人生の肥やし。

学童保育の会

#稲毛区 内の学童クラブ「風の子シュワッチ」を運営するNPO法人「この指とまれ」の年度総会が、千葉市の黒砂公民館で開催。来賓として出席。
昨年度に放課後児童健全育成事業補助金を受託し、財政的基盤が整備され、新たな段階へ踏み出されています。

脳トレでボッチャ

#稲毛区 で行われている #脳トレ 教室。
そこでパラスポーツの #ボッチャ のお手伝い。
脳トレもボッチャも介護予防で相性ばっちり。
ボッチャは競技者としては気軽に楽しめますが、指導や審判は汗びっしょり(焦)

速報:稲毛駅前東口飲食店内の殺人(未遂)事件

①ネットで情報が混乱気味なので。確かな情報とニュース動画を提供します。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180513/k10011437271000.html

・本日13日(日)19時ごろ ・稲毛駅東口駅前の飲食店2階 (この動画で店名も分かります)
・犯人は現行犯逮捕(特にこの情報が混乱)
・被害者の方が重症(→追記:その後、深夜になって6歳女児が亡くなられたとのニュースが入りました…)

②朝日がかなり詳しく報道しています。
 特に、犯人は黙秘をしているようですが、それでも「元千葉市議(46)」との情報もあると。
 ここまで個人を特定できる情報を出す以上、おそらくウラが取れているかと。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00000045-asahi-soci

(後日追記)  容疑者の氏名等が公開されました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00010008-chibatopi-l12

③動画で出ている店名を文章で出すのを控えていましたが、それは店も被害者だからとの考えでした。
しかし、店では店員間で連携し、最後は店長が犯人を捕まえてくれたと。 応援の意味を込めて、またお客として必ず行きたいと思います。
 

地域での語らい

小仲台1丁目にて支援者の方や御友人、先日の市民セミナーを聴いてくださった方々も。
小単位でお話を伺えることが何より。
防犯、学区、保育、駅前整備、介護、防災、国会の議論等々…話は尽きません。
ありがとうございました!

園生小こどもルーム開設

千葉市稲毛区 の園生小学校前のこどもルームが過密すぎる、との市民の方からの声を受け、写真の以前の投稿にあるように、昨年10月に市職員と現地を視察し、その場で協議。
早速、園生小学校内の余裕教室を改修して、この4月からこどもルームを開設していただきました。関係者の皆様に大変感謝です。
今回、スタートしたばかりの現場を視察し、その場で関係者と協議。
新設で全てが解決したわけではありませんが、今後も協議しながら前進できればと。

協議の場に児童も自ら参加。有意義な語らいに(笑)

女性との語らい

生活感に根差した女性のストレートな発言には、全然かなわないと、いつも痛感します。

「マスコミとその尻馬に乗った国会議員と、安倍さんとのケンカじゃないの、どっちも国民不在だなって感じる」
「週刊誌や新聞の疑惑をそのまま聞くだけなら、私でも国会議員できるわ」

厳しい言葉に、返す言葉が浮かばない…

青年との語らい

まっすぐな青年の心と接すると、自分が試されます。
まっすぐ志に向かっているのか、
まっすぐ人に向かっているのか、
いつのまにか 自分を特別扱いしていないか、
周りからの厚情に勘違いしていないか。
私が、自分から、彼らに定期的に会いに行くのも、そのためでもあります。

極真空手道千葉県選手権大会

#千葉市稲毛区 にある小嶋道場主催の第35回大会に、大会顧問として出席させていただきました。
千葉市長の祝辞の後、打撃技の音が響くど迫力の大熱戦、清々しい少年部の演武も。

いつも感心しますが、きめ細やかな大会運営からも、礼節を重んじる小嶋道場の姿勢が伝わってきます。
地域の名士であられる道場師範には、日頃から地域課題についても御指導を戴いており、今後も道場と関係者皆様の益々の発展をお祈り申し上げます。

千葉市30年度予算⑧モノレール延伸計画再検証

県庁から市立青葉病院への凍結中の延伸計画と、 穴川~JR稲毛駅・稲毛海岸駅方面への延伸も(「決定」ではなく)「調査・検証」。1800万円。

特に、この後者の稲毛ルート、若葉区から稲毛区そして美浜区へとつながるルートについて、地元で御意見を賜る機会が増えました。 穴川駅から延伸など絵空事と思う方もいるかもしれませんが、実は、写真で見比べると分かるように、下の天台駅と違って、上の穴川駅はもともと延伸できる設計になっています。

しかし、モノレールは単年度ではかなり経営改善されていますが、現状ルートの更新などでもこの10年間で35億6千万円を市から補助する必要があるなど、子どもたちへの負の遺産とならないか慎重に見極めるべきですし、その一方で、もしも採算が取れるなら、(特に稲毛ルートは)千葉市の公共交通における将来の主要路線の一つになる可能性はあります。

このように事情は単純ではなく、さらには、穴川駅周辺の路線バスのルートも増加するなど、計画凍結前とは交通事情もかなり変化しています。

実際に延伸すべきか、計画を破棄するか、今年度に決定する見込みですが、今回の調査による客観的な数値に基づいた議論が必要です。