ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘2.稲毛区の宝’ Category

いなげパラスポーツ競技体験&交流会開催

障がい者スポーツの普及を目指すべく、稲毛区役所主催で穴川コミュニティセンターで開催されました。

私はボッチャの運営役員でしたが、ゴールボールも初めて体験し、大変貴重な機会となりました。
民進党の川合隆史市議、自民党の阿部智市議も参加され、稲毛区のパラスポーツ普及に超党派で後押しする機運が高まり、区大会の開催も夢ではない…そんな期待も。
その一方で、パラスポーツの普及が直面している課題も実感しましたが、今後の普及を真剣に考えるなら、課題に直面できたことが最大の収穫かもしれません。

参加者の皆様、稲毛区役所の職員の皆様、御協力頂いた関係者の皆様に大変感謝申し上げます。
ありがとうございました!

稲毛区パラスポーツ競技体験&交流会の告知

明日8月26日土曜に、稲毛区役所横の穴川コミュニティセンターにて、パラスポーツ競技体験&交流会が開催されます。

午前中は、津軽三味線大合奏(蓮池時代屋と村松大氏)、千葉ボッチャ協会会長の宮坂昇氏の講演会
午後に、スポーツ体験会として、ボッチャとゴールボールが行われます。
あ、私も会場にいます。

10時半開会、14時半閉会予定です。
障がい者、健常者の垣根を超えたインクルーシブ・スポーツの取り組み、
どうぞよろしくお願い致します!

sns_77572_0303590001501853461_0.jpg

 

 

夏祭りの出会いから、ヘルプカード、そして次

障がいのあるお子さんを持つ親御さんから、障がい者を取り巻く社会状況について、厳しい御意見を夏祭りの会場で頂戴しました。

あれから3週間。
近隣の方々に御協力いただき、昨日再会を果たせました。

導入されたばかりの千葉版ヘルプカードと8月18日付け公明新聞を持参し、じっくり腰を据えて、改めてお話を伺えました。

千葉県内にヘルプカードが導入されたことを大変評価して頂くとともに、当事者としての率直な苦言も。

勇気を持って再会し、御意見をくださったことに大感謝です。
ここがスタート。

#千葉市 #稲毛区 内のお祭り

こちら #小仲台 地区には稲毛駅前商店街があることから、ファースト・キッチンやハンドエステなど珍しい出店があり、極め付けは #稲毛病院 さんのコスプレ写真店(!)
盛り上がりますね^_^

稲毛区役所ボッチャ体験会

#千葉市 #稲毛区役所ロビーで行われた障がい者スポーツのボッチャの体験会。予定人員を超える盛況でした。

ボッチャは、障がい者も健常者も、老若男女に関わらず楽しめる競技です。パラリンピックの正式種目になっており、2020東京パラリンピックに向けて関心も高まっています。
会場では、稲毛区保護司会から配っていただいたホゴちゃんビスケットも好評。そりゃそうだ。
稲毛区役所美女軍団(?)も区民に交じって初挑戦。
初心者も熱くなるボッチャ。ボッチャ同好会の私も、日本ボッチャ協会の黄色Tシャツを着てガチ勝負!
どんな属性の相手とも対等にガチ勝負できる、だから楽しい。

26日土曜に、隣りの穴川コミュニティーセンターで行われる、ボッチャとゴールボールの体験会・交流会が本番です!
津軽三味線の演奏もあります。
http://www.city.chiba.jp/inage/chiikishinko/inage_parasports.html
(上履き御持参で)是非とも、お気軽にお越しください!

稲毛区内の夏祭り

夏祭りも中盤に。
特に、その場で釜で茹でた流しそうめんや、 #千葉大 の #躰道 (たいどう)部の演技は印象的でした。
躰道とは、空手から生まれたアクロバティックな新しい武道。
監督は現役の世界チャンピオン(!)

社会を明るくする運動強化月間

先月の社明運動強化月間活動のちーべん君とのひとコマ。
写真の自民党・阿部紘一県議は、稲毛区 #保護司 会の大先輩。
#更生保護 、被害者支援、児相の体制強化等を相談し、御尽力も。

強化月間後も地道に頑張ります!

夏祭りスタート

朝は青年たちに御礼、都議選総括、核兵器禁止条約や千葉市政について報告。
そのあとは小仲台第5自治会へ。
いよいよ稲毛区内の夏祭りもスタート!
熱中症に気を付けてと声を掛けましたが、子どもたちは元気いっぱいで大喜びでした。

青少年育成千葉県民会議推進大会

51年の歴史に幕を閉じ、本年度で解散する千葉県青少年協会による最後の大会。
男女共同参画センターや若者総合相談センター、そして中央児童相談所、警察少年センターの玉突き移転で、千葉市稲毛区にある会場の千葉県青少年女性会館も今年度で廃止です。

以前、田村県議らと一緒に視察させて頂いた、ご近所の県中央児童相談所は築40年を超え、老朽化が目立っていました。

県の動きとは言え、青少年育成関連機関・施設の大きな動きを注視しています。

 
 

第22回 #極真 カラテ千葉県ジュニア選手権大会

大会顧問として、未就学児童から高校生までの263名(!)が繰り広げた熱戦を観戦しました。

参加者が多くなっているのは、 2020東京オリパラによる刺激だけでなく、地道に積み上げてきた#小嶋道場 の厳格な安全指導・大会運営への信用だと感じます。

熱戦だけに、会場の千葉県武道館の空調も整備されて、さらに安心です。