ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘1.稲毛区の宝’ Category

千葉市30年度予算⑦防犯カメラ

千葉駅と #稲毛駅 周辺に20台新設予定、自治会設置への助成も40台から80台へ。議会では、防犯カメラへのニーズの高まりにこたえるとともに、個人のプライバシー保護のために千葉市のガイドラインの徹底を求めました。

防犯カメラ設置を「監視社会につながる(かもしれない…?)」として反対する考えではなく、
「どのようにしたら、市民のニーズにこたえながら、不適切な運用を防ぐことができるのか」
ということを、私は常に考えます。

必要なのは「具体的な縛りをかける」テクニカルな議論です。
(縛りをかけすぎると、使い物にならなくなります。)
なので、先の議会でも本市のガイドラインについて質問して、議論の出発点とし、今後、カメラ設置を拡充してからも、運用事例に基づいて検証すべきと考えています。

この手の話は、ここ数年、国会の法案審議でも似たような対立構造を感じました。
(写真は夜の稲毛駅東口です。)

信号機設置

千葉県総合スポーツセンターの競技場利用者には殆ど知られていませんが、地元住民が最も使う裏口(?)、園生町方面のコンビニに抜ける横断歩道。
車が全く止まらず渡れないと相談を受けて、相談者、御友人、そして当方で一緒に現地を確認したのが、当選直後の約3年前の6月5日。

信号機は県警の所管なので、市議の私では対応し切れませんが、県議や近隣施設関係者、地元住民の働き掛けがあればこそ。

設置して早速の落書きも消しておきました(怒)

30年度予算④検見川・稲毛地区土地区画整理と⑤手法の検討

④検見川・稲毛地区土地区画整理
29年度2億8千万円から30年度は5億4百万円に。
⑤土地区画整理事業未施工地区における整備手法の検討
30年度からの新規事業として400万円。
この④⑤については、昨年の議会質問で要望した事業で、趣旨はシェアした投稿のとおりですが、今年は市として財政再建の前進という裏付けも伴って、予算畑にとっても、以前より筋が良い案件になった追い風もあったかと。
そして、何よりも多方面からの要望があってこそ。
それらの関係者の方々にとっても喜ばしいことかと。感謝感謝です。
30年来の課題なので、現市長云々の問題ではありませんが、当事者には相続の問題も出てくるなど、民間の力を借りてでもスピードアップすることが急務と考えます。
以前の投稿はこちらから↓
http://www.komei.or.jp/km/chibacity-sakurai-hideo/2017/12/20/%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%b3%aa%e5%95%8f%e3%82%92%e7%b5%82%e3%81%88%e3%81%a6%e2%91%a4%ef%bc%9a%e6%a4%9c%e8%a6%8b%e5%b7%9d%e7%a8%b2%e6%af%9b%e5%8c%ba%e7%94%bb%e6%95%b4%e7%90%86%e4%ba%8b%e6%a5%ad/

稲毛区に新たに交番設置

#千葉市稲毛区 に新たな交番が設置されました。
管轄は山王町や長沼原町など。
最近は、めったに新規の設置がなされない交番ですが、新たに設置されると、周辺の交番の管轄世帯数も減るので、設置した地域だけでなく、その地域の周辺エリアも含めて、大変メリットがあると伺いました。
以下公開記事です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00010003-chibatopi-l12

先輩と再会

奥井憲興 前市議会議員と #千葉市 議会棟で再会。

私にとって前任者にあたる奥井さんは、初対面の時から気さくな人柄で、おかげで私は何でも相談させて頂いてきた恩人です。
#稲毛区 では自然にお会いしてますが、議会棟だと感慨深いですね。

千葉市30年度予算①稲毛駅東口駅前再開発

一昨日閉会した千葉市議会第1回定例会で平成30年度当初予算が成立しました。
ホームページやSNSでは、下の写真のように、私が議会質問で取り上げた経緯を再掲しながら、個人的に注目している予算の内容について、随時紹介して参ります。
その第1回目として、
JR稲毛駅東口再開発調査費です。
何十年来の課題ですが、新規事業500万円が予算措置されました!
この事業については、現在の予算規模よりも、下に再掲した市の答弁のスタンスの変化が重要です。
まだ小さい歩みですが、いよいよ具体的な第一歩が。
賛否が起きる話題で、平坦な道のりとは到底思えませんが、現在の安全と未来、将来のために、今から動かないといけないと感じています。

#穴川コミュニティセンター の「やっさい もっさい」

天井に届くほどの書道作品が展示。
全国トップクラスの袖ヶ浦高校の作品。いつも力が湧いてきます。
一昨日は同志と協議。壁があるから智慧が出る。
まずは自らの壁を破る行動から。
#千葉市稲毛区

市民相談②

昨日の投稿の流れで…
#千葉市稲毛区 の最近の相談現場。

稲毛駅前に降車中、これでは奥の車は動けない。
六方町むつみ団地脇の道路は凸凹でも夜見えず。
天台2丁目全体に路面再表示に感謝…でも水はけ悪し。
稲毛四号橋のひび割れに住民の不安…

まだまだ初めて歩く道がある。

#

市民相談①カーブミラー

#千葉市稲毛区 の小中台町1770に住民要望によって設置。
せっかくのミラー、地域のために党員さんが磨いて頂くことも。感謝です。

設置工事中の自宅そば(千葉鑑、県児相、天台保育所の脇)のミラーは、自分で磨いてみよう…

感震ブレーカーと稲毛区

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/481995

今日の一面記事。ですが会員記事…。審議中の議案なので控えていましたが、新聞の一面に出てきたので、説明したいと思います。

28年第2回定例会と29年第2回定例会の一般質問で、感震ブレーカーの(単なる周知ではなく)助成・支給による普及を強く求めてまいりました。
最初から全戸展開できなければ、せめて延焼火災防止の観点から「密集住宅市街地指定区域」には先行的に行うように、特に求めてまいりました。

千葉市稲毛区では、
「重点密集市街地」に稲毛東5丁目地区が、
「要改善市街地」に穴川2・3丁目、稲毛2・3丁目が該当します。

今回提出されている平成30年度予算案に、
この稲毛東5丁目の745世帯に感震ブレーカーを無償配布、
穴川2・3丁目、稲毛2・3丁目の町内自治会単位での共同購入に対する設置補助
を行うことが盛り込まれました。

稲毛区の大規模地震対策で重要なのは、津波ではなく、建物倒壊や火災だと考えています。