Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘1.稲毛区の宝’ Category

今週の学び④学校トイレセミナー

#千葉市稲毛区天台 にあるTOTOさん(自宅のモロ隣り)にて、洋式化やLGBT対応などについて、最新の技術・工法がデモンストレーション。
県内の自治体や企業の方々と共に参加させて頂きました。
学校のトイレの洋式化は全国も、千葉県も、千葉市もまだ4割台。
公共空間で性別を気にせずに使えるトイレの在り方は?
災害拠点としてのトイレの在り方は?

たかがトイレではなく、最も身近で共通の現場です。
以前、議会で障がい者や高齢者、LGBT対応のトイレの問題を質問した際にも、事前にこちらのTOTOさんで学ばせていただきました。
日本が誇る技術、いや文化です。

今週の学び③番外編(大学院)

これまで大学院のことについては言及したことはなかったと思いますが、最近の投稿の流れというか、論集に載せて戴いた流れで?

千葉大学の大学院での学びや交流は政策上、極めて有益で、大変感謝しております。
最新の議論だと、既に焦点は「再分配」という素朴なものではなく、少子高齢化社会を支える「人財(人材)」の在り方、育て方のようです。

ちなみに、私は自分の研究を説明する際の導入が決まっていて、
「少年法第1条にある「健全育成」という用語は、広辞苑にも法律用語辞典にもどこにも載っていません。その「健全育成」という…」
という切り出しです。

…お粗末さまです。

今週の学び①#稲毛区地域交流フォーラム

初の試み?先の日曜日にイオン稲毛店にて開催。

フリーアナウンサーの堀尾正明さんの講演に続いて、千葉大学、NPO法人Drops、稲毛・こどものWAねっとわーくによる事例発表。
地域のニーズをどう把握するか。

やりたいこと、やった方がいいこと、やってもらいたいこと…
この見極めが継続性を左右するか?…
などと考えが頭を回りました。

穴川コミュニティまつり②午後

昼からは、例によって(゚∀゚)
稲毛区役所ロビーにて行われたパラスポ・ボッチャの体験会にボランティア参加。
多くの方々に体験して頂きました。

体験は初めてでも、見たことがある、聞いたことがある方が、随分増えてきた・・・そんな手応えを感じました。

穴川コミュニティまつり①午前

千葉市稲毛区 で第27回穴川コミュニティまつりが盛大に開催。
近年は、特に書道団体や高校生のダンス部に勢いを感じます。

午前中は来賓として出席し、茶道で落ち着いた時間も過ごさせて頂きました。

第56回千葉大祭

文化の日は千葉大祭に。
千葉市稲毛区にある西千葉キャンパスは、総合大学らしく今年も多彩な催し。
毎年、にせちば駅、水族館、仏哲研などに伺いますが、地元の子ども達に大変喜ばれています。
ゴミの分別の意識が高いのも千葉大らしさ。
アドバイスを頂き、今年は私も何気にカジュアルに着替えて参加しました。
4日15時まで。

空き家の予防は難しい…

今週は、夜に家庭訪問、昼に保健福祉センターや生活自立・仕事相談センター稲毛などに相談を繰り返す日々。
複数の家庭訪問が続く中で、空き家になる恐れが高いケースも。
制度が整備されても、運用するのは人であることを痛感。

 

E41BFFA9-DAC5-41E5-9AC1-2292A49821DA

地域文化祭

#千葉市稲毛区 でも各地の公民館を中心に行われています。
写真は、緑が丘公民館と宮野木団地自治会館。
素敵なパッチワークや幕末の房総史など知的な発見もさることながら、文化で輝く皆様の表情に元気を戴きました。

敬愛フェスティバル2018②

敬愛大学 では、大学祭の一環としてパラスポーツ交流会が開催されました。

昨年のフライングディスクに続き、本年はボッチャ。
インクルーシブな理念をしっかりと語る学生の皆様に敬服。

千葉県基礎強化指定選手の佐藤大介選手(BC4)とともに、私もボッチャ同好会の一員として参加。
多くの方々に体験して頂き、ありがとうございました!

敬愛フェスティバル2018①

稲毛区民まつりで千葉市長も紹介してましたが、その横の敬愛大学では大学祭が開催されました。

互いのイベントで宣伝し合うように、敬愛大学 の学生の皆様には日頃から地域に溶け込んで活動して頂いています。
いまや千葉市稲毛区にはなくてはならない存在です。