Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘1.稲毛区の宝’ Category

澄んだ空気

上の写真は、今朝の千葉駅方面。
下の写真は、同じ場所の先週水曜日。濃霧でした。

今朝は空気が澄んで、千葉からも富士山がよく見えました。季節が移ったのを感じます。
今年も残り2ヶ月を切りました。
慌ただしくなりますが、この空のように、
少しでも澄んだ心で臨んでいきたいと思います。

千葉大祭②仏教哲学研究会のSDGs

今年の千葉大祭は、私にとって衝撃だったので、もう1回投稿です。
毎年、仏教哲学研究会の展示を必ず観に行き、感心しているのですが、今年は「この学生たち、天才かよ…」と、打ちのめされました。

 
国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標「持続可能な開発目標」(Sustainable Develop Goals : SDGs) について、その前身とも言えるMDGs(Millennium Development Goals)の成果をきちんと踏まえたうえで、SDGsの取組みや今後の課題について、意識調査などとも合わせて、非常にわかりやすく展示していました。

 
私に衝撃を与えたのは、その展示もさることながら、写真にあるように、彼らが独自にSDGsのゲームを作り上げたことでした。

 
私も実際にやってみたのですが、以下の点で画期的なゲームでした。
それは、一つにはSDGsそのものを題材にしたゲームであること、そして、もう一つは、双六のようなゲームなのに、必要なのはサイコロの運や人生ゲームのような決断力ではなく、社会問題と社会資源を結びつける関連性を見つけ出したり、新たに生み出したり、それらを説明する力であることです。(他大学で、やはりSDGsをカードゲーム化した試みがありますが、その内容とゲームの形式において、随分異なっています。実際、やってみると良く分かりますが。)

 
このように書くと、非常に小難しいゲームのような印象を与えますが、そうではなく、かなり気楽に楽しめるものでした。
実際、高校生は言うまでもなく、小学生がリピーターになって友人を連れてくるような反応でしたし、別の日に行ったうちの小学生の娘は完全にハマって、電子ゲームより楽しいと、帰宅後に興奮して話してました。

 
本日行った私も、思わず「これで終わらせてはいけない」と、帰宅後に学生の方に依頼して、展示の原稿を送ってもらうなど、興奮のあまり、これまでにない行動をとっていました。

 
学祭なのに?学祭だからこそ?重い課題に正面から向き合う、こちらの研究会には、これまでにも本当に学ばせて頂いてきました。
3年前だったと思いますが、その時の展示は「沖縄戦」がテーマでした。その展示内容では、沖縄の青年が沖縄戦の体験の継承を「迷っている」ことを、数字や文章で示していました。そのリアリティに強く感心したのを覚えています。(当時、展示を作成した学生は沖縄現地にも行っていました。)

 
投稿が長くなりましたが、今回の展示でも、彼らが最後に紹介していた以下の言葉がとても印象的でした。
「「同じ地球で共に生きる」との思いに立った連帯を、青年を中心に広げること。」

第57回千葉大祭①

千葉市稲毛区にある西千葉キャンパスにて、10月31日(木)から11月3日(日)まで4日間(!)にわたって行われました。
多様なサークルだけでなく、総合大学の強みというか、理系も文系も濃い企画を展開しており、地域の家族連れも多く来場するなど、地域に定着し愛されている学祭です。
(一応、現役院生でもあるので?)留学生の方から声を掛けて頂き、大変嬉しかったですし、母国の屋台料理を堪能させて頂きました。

第28回穴川コミュニティまつり

千葉市稲毛区の穴川コミュニティセンターで、多くの参加者のもと盛大に行われ、来賓として開会式に出席させて頂きました。
地域文化の祭典で、演奏、踊り、歌、絵画、書道、手話、バザー等々、様々な催し・展示が繰り広げられており、私も、特に茶道やビーズアートなどを教わりながら、楽しませて頂きました(コミュニティセンターに茶室があるのはいいですね)。
ありがとうございました!

第27回稲毛区民まつり

穴川中央公園にて盛大に開催されました。
参加団体がさらに増え、近隣の大学・高校ともコラボし、パラスポーツ・ボッチャの体験会も。

当方も、来賓として開会式に出席した以外は、担当の保護司会ブースの運営を中心に、長時間楽しませて頂きました。

 

台風15号・19号を経ての区民まつり。
まだ困難を抱えておられる家庭・職場もありますが、
だからこそ、各自治会が集結しての「稲毛区民音頭」は圧巻で、感慨深いものがありました(SNSでは19秒動画で踊りの様子を紹介)。

市政功労者表彰式など

受賞者の皆様の、千葉市政に対する多大なる御功績に敬意と感謝の意を表します。
大変おめでとうございます!
その後は、委員である議会運営活性化推進協議会に出席。
さらに、12月に大阪で行われるAsian Law and Society Associationで発表するための打ち合わせ。

慌ただしい時間の流れに押し込まれそうになると、街で出くわしたラグビーボールをもっているチコちゃんに叱られたい気持ちに。
いよいよ、この日曜日。
日本代表が初めて臨むワールドカップ準々決勝へ、盛り上がっています!

青少年健全育成功労者表彰式

千葉市青少年問題協議会主催の「令和元年度 青少年健全育成功労者表彰式」が先日行われ、来賓として出席させて頂きました。
育成委員会、相談員、子ども会、ボーイスカウト、交通安全、スポーツ、保護司、民生児童委員の表彰された功労者の皆様、大変おめでとうございました。

困難な状況にある青少年と緩やかにでも(緩やかに幾重にも、つながっていることが大事かもしれません)、つながって頂いていることが大切だと、災害を経て、一層痛感します。

功労者として地元稲毛区の自治会長さんも表彰されてましたので、お願いしてツーショットです。

投稿再開

本日は、水曜から再開した市議会での一般質問が終わり、
その足で夕方から夜にかけて、強風被害の関係者のもとへ。

ある方は、隣りから壁を壊された、と
ある方は、隣りから屋根を壊したと責められている、と
ある会社は…学校は…
明日もお伺いいたします。
まだ元の生活を取り戻していない感覚です。
ある意味、これからが大変という一面も。

写真は、稲毛区内の、先日紹介した学校です。
今晩、現地を見ても全く変化なしでした。簡単ではありません。

ということで、被害対策や議会活動、地域活動の報告が入り交りながらの内容ですが、今後も投稿を再開してまいります。
どうぞよろしくお願い致します。

まだ稲毛区も復旧中

#千葉市稲毛区 の停電解消から日も経ちました。

しかし、この写真は区内のある学校です。
鉄柱やフェンスがこの状態ですが、立ち入り禁止にして、通常通り授業は行っています。

他に大変な被害の地域もあることから、授業ができている学校の復旧は、どうしても後回しにされがちですが、
児童・生徒のことを考えると、とにかく復旧を進めなければ、と思います。
(関係者から許可を戴いて掲載しました。)

稲毛区の被害対策②13日19時00分再更新

台風15号対策に関する千葉市稲毛区の現状を整理。
(13日(金)19時00分更新:随時更新してます)

重要なお知らせ①(13日19時)
稲毛区内の避難所が、13日20時をもって稲毛区役所のみになります。(週末も避難所として開設されます。)
なお、今週末はブルーシートも2階で受け取れます。

重要なお知らせ②(12日12時)
停電が解消されたかのように東電のホームページで扱われているエリアでも、実際には解消されていない方がかなりいます。(例えば、天台5丁目や轟町(復旧済み)、小深町など)
以下、そのような千葉市内の方に限定の問い合わせ先です。

【局所的に停電している場合の連絡先】
千葉市内の停電解消地区において、現在も停電している方は、東京電力パワーグリッド(043-245-4999)までお問い合わせください。
現在の停電地区の情報(東京電力パワーグリッド)⇒http://teideninfo.tepco.co.jp/flash/index-j.html

①避難所等の開設

(1)避難所(更新)
引き続き避難所となっている稲毛区役所は、休日夜間でも正面玄関に向かって左わきの休日夜間入り口から入り、3階講堂の避難所に行くことができます。
「冷房や飲料水はありますが、食事や布団はありません」(自己調達になります。)
現在開放している3階の食堂では、「携帯電話の充電もできる」状態で、充電器があります。
遠慮せずにご利用を。

(2)福祉避難室
障がいのある方、寝たきりの高齢者など避難生活に配慮を必要とする方を受け入れています。
千葉市ハーモニープラザ(中央区千葉寺1208-2)事前に電話連絡が必要です。043-209-8825

(3)ペットと一緒に避難できる避難所(更新)
→閉鎖:ペットの病気は、かかりつけ医か千葉市獣医師会(043-231-1130:ただし専従事務員はいません)

(4)お風呂の無料開放
公共機関:稲毛いきいきプラザ(稲毛東6-19-1)10時から21時まで(043ー242ー8005)
(タオルを持参する必要があります)
花見川・稲毛環境事務所(宮野木町2147-7)9時半から22時半まで
(043-259-1145)(シャワーのみで、男女で時間帯が異なります。)
宮野木スポーツセンター(宮野木町2150-4)9時から21時まで(043-258-9690)
穴川コミュニティセンター(穴川4-12-3)9時から21時まで(043-284-6155)
長沼コミュニティセンター(長沼町461-8)9時から17時半まで(043-257-6731)
市民ギャラリーいなげ(稲毛1-8-35)9時から17時15分まで(043-248-8723)
※いずれも携帯電話の充電も可能
民間:松の湯(稲丘町9-11)15時30分から21時30分まで
ビバークランド(轟町1-8-5)15時から24時まで

②停電
東電情報では、以下の地域の一部

長沼原町100未満

★上記の停電地区に該当しない方で、停電している方は上記の「重要なお知らせ②」の連絡先に電話してください。

③給水(更新)
稲毛区役所で給水を24時間体制で行なっています。

④各種問い合わせ先
●ブルーシート、水・トイレ、罹災証明書:稲毛区役所地域振興課043-284-6107
●「道路上の」倒木・ゴミ:花見川・稲毛土木事務所043ー257-8843
●「家庭」で発生した災害ゴミ:通常の曜日指定日にゴミ・ステーションへ(市の指定袋でなくても、透明または半透明の袋に「災害ごみ」と貼り紙を貼れば出せます。

⑤被害状況(更新)
・国道126号線及び穴川付近の大渋滞(→完全復旧)
前回投稿の添付写真のように作草部1丁目での大きな被害により、天台~作草部の千葉駅方面の国道126号線道路が、9日早朝から通行止めでしたが、現在は「復旧しています。」
・現在、稲毛駅西口の駅前広場脇にある日高屋さんと牛丼屋さんの間の車道が通行止め。
この写真は少しキツイので、載せるか数日間悩みましたが、改善できないありのままの現状を伝えるために掲載しました。
(これまでいた2名のガードマンを今後は配置できないおそれがあります。車やお子様の進行等くれぐれもお気を付けください)

各機関から集めた情報などを取り急ぎまとめました。
随時更新してます。
くれぐれもご注意ください。