Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘9.かたつむりファースト’ Category

参っているのは人間だけでなく?

難しい天候です。
天候に参っているのは人間だけではありません。

我が家のカタツムリ、
大雨に喜んだかと思いきや?
晴れれば真夏並みの暑さに、どうも動きが鈍い?
弱ってる?もともと遅いからよく分からない。

…しかし、分からないのは私の観察力に問題があるようです。
面倒を見ている家族には、元気かどうか、よく分かるそうです。
 
写真は、娘の2年前の夏休みの自由研究の一コマ。
好きな野菜と灯りを並べて置くと・・・
迷わずに灯りへ。
どんだけ好きなんやというくらい、光にまとわりつくんですね。

そういえば、去年も自由研究はカタツムリでしたね?
覚えたての割り算を駆使して、
学校までの距離とカタツムリの速度から計算。
「カタツムリの通学時間」を想定していましたね。

じっと見ていると、いろいろ思いつくのでしょうか。
それが何の役に立つのか分かりませんが、なんか褒めてもらったみたいで、ありがたいことです。

対象が同じでも、研究主体の知識・経験が向上すれば、研究そのものも向上するということでしょうか。
今年も、父は何もせず、茶化したり、疑問を投げるだけですが、とにかく、これまでどおり低予算(例年ほぼ無料)での実施を要望します…。

#かたつむり 3世?

政策ではなく、生き方を青年と語る機会があり、大きな節目を。
語ったこちらの覚悟が試されます。
昨年生まれた #カタツムリ も、もう子どもを出産。
歩みも遅い、音も皆無。
でも、すごい生命力。かくありたい?

春到来?

週末のゆるネタ。
啓蟄の日に冬眠から覚めた #かたつむり が活発化。春の到来を告げてます(単に、また雨が近い?)
今日は人参を離さず、卵の殻もバリバリと食したとのこと。

まだ寒さもぶり返し、変温動物?の彼らとともに体調に留意です。

#かたつむり と春の訪れ(今日は「啓蟄」)

我が家で年を越したカタツムリたちも、先週は冬眠から目覚めて、いよいよ動き出しました。
今週の雨模様を予感していたのか、いずれにせよ春が近いことを感じさせます。
(今日のように寒暖の差には要注意です・・・。)

 

※以下は、ブログで整理している、昨年梅雨からのカタツムリ関連投稿です。
http://www.komei.or.jp/km/chibacity-sakurai-hideo/category/%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%82%80%e3%82%8a%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88/

世界へ届け #かたつむり

少し疲れたか。
でも、もう少しだけ、頑張って伸ばせば、「世界」が見えるかも。
それにしても、大きくなったね

#かたつむり の答え①

以前紹介した夏休みの自由研究の答えです。

問い
#カタツムリ の前に、好きな野菜とライトを並べると、カタツムリはどちらに向かうか。

答え
写真のとおり。少し幻想的。

カタツムリだけに、まさにべったり

#かたつむりも離乳食?

野菜も果物も卵の殻もコンクリート(!)も何でも食べるが、なぜか子どもはナスに集まっていた。
私の仮説ではナス好きというより、ナスを切った柔らかい断面が好きで、それはまだ歯舌が発達していないから?
答えてくれ本人

#カタツムリ なりの選択

 #かたつむり に綱渡りの芸を仕込んだり、食べ物とウンチの色の関係を調べてきた娘の夏休みの自由課題研究も、いよいよ佳境?

かたつむり は 野菜を選ぶのか、光を求めるのか。

(追記)自由研究の発表会が終わるまでは、ネタバレ防止のため、解答の公開を厳しく禁じられてしまいました(汗)

#かたつむり の多様性

同じ時期に生まれても、
同じ場所で育っても
#カタツムリ でさえ、こんなにそれぞれ違う。
(レタスばかり食べて、体が緑色になっていることだけは同じ( ´艸`))

#かたつむり の恐るべき繁殖力

2〜3匹の軽い気持ちから始まったのが、今夏で70匹超(!)
虫かごを4つに増やすも、多産に追いつかず、総選挙を実施して、選抜組を社会に戻す決断。
実は害虫なので、田や畑に戻してはダメです。