Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

日本法社会学会大会

今週末は、党県本部での議員総会、市民相談の現場確認、大きな会合でのご挨拶などの隙間に、千葉大学で行われた日本法社会学会学術大会の運営に携わらせて頂きましたので、このレアな話題について。
①「原発ADRの検証」と題したシンポジウムには、会員以外の方からも多くの出席があり、関心の高さが伺えました。
ADR(alternative dispute resolution 裁判外紛争解決手続)は日本でも2004年に制定、2007年から実施されており、この制度の福島原発に対する運用への検証について、専門的な議論が展開されました。

②運営中での学生との日常会話で、意識のギャップにがく然。
 ローカルネタですが、市内屈指の「文教のまち」轟町での生活に、彼らがこんなに不便を感じているとは…八王子市で学生時代を過ごしていた自分とのギャップか?世代間のギャップか?
結果的に学生から多くの要望・視点を戴き、頭が回転しています。

千葉市稲毛区にある千葉大学に感謝です。

お母さんに感謝する日

娘「おとーさん、今日は母の日だよ。」
父「知ってるよ。スーパー寄って帰るから。」
母「カーネーションとか買わなくていいから、牛乳買ってきて。」
父「え…あ、はい。(完全に見切られている…)」
娘「ねぇねぇ聞いて、あたしが欲しいのはね…」
父「ちがう、ちがう、お母さんに感謝する日だよ。(あぁやかましい…)」

…もう何年も似たような会話をしている気がします。
この日常と家庭、それを支える母に大感謝です。

千葉市 生涯現役応援センター

60歳以上の方を対象に、就労やボランティアなどの情報提供・相談・紹介を行い、高齢者の社会参加を促す「千葉市 生涯現役応援センター」へ伺い、センター長と現状と課題について協議。
ポイントは「男性」、という点で意見一致。
場所は稲毛区役所の2階に設置されていますが、全市対象のモデル事業です。
ご関心のある方は、TEL043-256-4510まで。

「社会を明るくする運動」千葉県会議

法務省主唱 第69回“社会を明るくする運動”千葉県推進委員会・事務担当者会議に、地元保護司会の犯罪予防部長として参加。

会場で、前職法務省の同僚と嬉しい再会。
初対面の時は採用時でしたが、県内に統括専門官として赴任された姿を見て、時間の流れとともに、自分も成長しなければと思いました。

非行少年と向き合い、社会を支える活動に従事するからこそ、自らの成長も常に問い掛けなければ、と思っています。

ちなみに、” 社会を明るくする運動”に賛同して頂いている、鉄拳さんによる3分11秒のパラパラ動画が下記アドレスのYouTubeで公開されています。是非ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=sIEggA9c8fM&fbclid=IwAR2HZrRqFRFWrtGUvQnwqoTARfWTwXEKeFiYZYqVDiMRy8JHHIdvDcnZvAA

小児アレルギーへの手引き

https://allergyportal.jp/wp/wp-content/themes/allergyportal/assets/pdf/tebiki-1_1.pdf
育児世代に限らず、社会全体で共有した方が良い情報かと。
アレルギー、アトピー、喘息、食物アレルギーなどについて、

保護者から保健師に寄せられた質問への回答集です。
公明党提案によって本年3月31日に厚労省から発行。

(私は自分が勤務していた施設で、親が食物アレルギーを徹底的に避けて育ててきたことによって、かえって子供が自分の食物アレルギーについて全く把握せずに育ち、知らずにその子が当該食物を食べてしまって容態が悪くなり、救急車を呼んだ、などということがありました…本当に怖い)

本格スタート!

本日は初登庁式。

新品の議員バッジを戴き、新鮮な気持ちとともに、市民の皆様から戴いたバッジに、改めて責任の重さを感じました。

また、党の会計処理をしている際に、「31年」から「1年」に表記が変わっていることに気が留まり、
なんとなく「元年」という表記よりも、時代が移った瞬間を、ささやかですが、改めて実感しました。

令和時代の、初めての議会への準備、初めての選挙となる参院選への準備…
何事も最初が肝心、しっかり取り組んで参ります!

史上最長GWも終わり

史上最長?と言われたGWも、本日で終わり。
道でバッタリ出くわした、まさかのW富士。縁起ものでしょうか。

気持ちを切り替えて、明日の初登庁式に臨みます!

街頭演説会

本日は千葉駅のクリスタルドーム跡地で、今夏の参院選比例区予定候補者である「平木だいさく」参議院議員、田村こうさく県議、千葉市議会議員団で街頭演説会を行いました。

私からは、今夏の政治決戦に向けて公明党が掲げる「小さな声を、聴く力」をテーマに、
「平成」の特殊現象であったコンビニでの成人雑誌の陳列に対する対策が、私に届けられた千葉市の一人の女性の声から始まり、
この「令和」元年には全国の大手コンビニチェーンから成人雑誌がなくなることをお伝えしました(このことをBBCが本年、世界中に配信したことも(!))

そして、新たな任期でもこの初心を忘れずに、真剣に一人の声と向き合っていくことを、お誓いしました。
暑い中を御静聴いただいた皆様に感謝申し上げます。

GWは兵庫県にも

参議院選挙「兵庫選挙区」予定候補者である「高橋みつお」さんの街頭演説会に行ってました。

「高橋みつお」さんは、大阪外大在学中に外務省試験に合格し中退。17年間で30カ国以上を巡り、内戦直後のアンゴラで日本大使館立ち上げをした優秀かつ骨太な方。
同じ高校の(9歳上?の)不肖の先輩として、思わず現地に行きましたが、写真の通り、すごい数の聴衆が間近に迫り、凄まじい熱気でした。

「高橋みつお」さんも青春時代に遭遇した阪神・淡路大震災。
その震災の爪痕をそのまま残す神戸港震災メモリアルパークに行ったり、旧友と再会したりと、貴重な学びの機会になりました。

こどもに感謝の日

いつもは、つい硬い投稿になりがちですが、今日は「こどもの日」なので、子どもへの感謝を込めて。

毎年、娘の誕生日あたりにファミレスへ一緒に行きますが、ここは落書きができる大きな紙がテーブルにある店。
「選挙応援の漫画を皆さんが喜んでくれたよ」
と伝えると、嬉しそうにサラサラっと書いてました。
さすが作者…って、当たり前ですが

店員の方も思わず笑顔になってました☺️
子どもの想像力・感化力はスゴイなと。
つい、大人がどうやって子どもに教えるかばかりを考えがちですが、
そうではない視点を教えられます。