ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

千葉市30年度予算⑦防犯カメラ

千葉駅と #稲毛駅 周辺に20台新設予定、自治会設置への助成も40台から80台へ。議会では、防犯カメラへのニーズの高まりにこたえるとともに、個人のプライバシー保護のために千葉市のガイドラインの徹底を求めました。

防犯カメラ設置を「監視社会につながる(かもしれない…?)」として反対する考えではなく、
「どのようにしたら、市民のニーズにこたえながら、不適切な運用を防ぐことができるのか」
ということを、私は常に考えます。

必要なのは「具体的な縛りをかける」テクニカルな議論です。
(縛りをかけすぎると、使い物にならなくなります。)
なので、先の議会でも本市のガイドラインについて質問して、議論の出発点とし、今後、カメラ設置を拡充してからも、運用事例に基づいて検証すべきと考えています。

この手の話は、ここ数年、国会の法案審議でも似たような対立構造を感じました。
(写真は夜の稲毛駅東口です。)

JAPAN JAMオーディション

野外ロックフェス「#ジャパンジャム」のオープニングアクトを賭けてのオーディション(主催: 千葉市、bayfm78、協力:ロッキング・オン・ジャパン(!))が、千葉市内のライブハウスSTAR NITEで行われました。

オーディションという場を見ること自体が初めての経験でしたが、少ない曲数に自らの音楽人生を賭けた渾身のプレイ。
勝ち上がったツワモノの、熱くも清々しい対バンでした。
5月の千葉市蘇我で行われるフェス本番は、エレカシ、アジカン、バックナンバー、きゃりーぱみゅぱみゅ…等、スゴい出演者です。

ちなみに、私の文章の読みにくさは、ロッキンオンを高校時代に読み過ぎたせいだと、自分なりに責任転嫁しています

#GEAR

京都の #ギア が #千葉市 ポートシアターへ。

鑑賞?参加?する機会があり、行ってみて、大いに驚きでした。
ノンバーバル(≒無声)のパフォーマンス。
光や映像と連動した身体芸の極致…何より愛おしいキャラ。

試しに是非一度!
そして、一度行くと…また行きたくなる…

#発達障害啓発週間

7日(土)に「世界自閉症啓発デーinちば」が、#千葉市 きぼーるで行われました。同啓発週間は8日(日)で終わりますが、今後も研究と啓発・理解の進展が不可欠です。

私自身、最初の議会質問は発達障害についてでした。
今後も尽力して参ります。

千葉市30年度予算⑥あんしんケアセンター増員

4名増員で141名に。
介護に限らず空き家情報の連携も期待されるなど、まちづくりの基礎単位として、その重要性が増しています。
であればこそ、最前線を大切に、丁寧に。

写真は2月の会派視察。

事実

公文書改竄問題では
「こんな大それたことを理財局だけでできるはずがない、政治家の関与があったに違いない」
との憶測による断定が目立ち、真相は調査中なわけですが、
防衛省の一件を見ると、少なくとも「起こりうる」かと。
政権批判や擁護のための憶測は不要。単なる事実が欲しい。

レアな一品で初心を喚起

先日、訪問したお宅で、室内用ポスターと約4年ぶり?の対面。
残しておいて下さった御厚情に、胸が熱くなりました。
写真は、まだ前職在職中の頃。
不安?でカメラの前では笑えなかった?

初心忘るべからず!

信号機設置

千葉県総合スポーツセンターの競技場利用者には殆ど知られていませんが、地元住民が最も使う裏口(?)、園生町方面のコンビニに抜ける横断歩道。
車が全く止まらず渡れないと相談を受けて、相談者、御友人、そして当方で一緒に現地を確認したのが、当選直後の約3年前の6月5日。

信号機は県警の所管なので、市議の私では対応し切れませんが、県議や近隣施設関係者、地元住民の働き掛けがあればこそ。

設置して早速の落書きも消しておきました(怒)

新年度本格スタート

#千葉市役所 では散る桜に緑が映えて、敷地内全面禁煙に。

#発達障害啓発週間 で、ロビーでは #世界自閉症啓発デー の展示。

初日から、資源ごみ回収や空き家、包括ケア、オリパラ等々を問い合わせ。
全開対応の各局に感謝…というか、さすがに少し申し訳ない気持ちです…。

ちなみに怒りの顔ではなく…今年度も自撮りが苦手な私です。

桜のはずが雪柳

#千葉市 の花見のメッカ、泉自然公園のそばを通った際に、せっかくの桜でも撮ろうかと思ったのですが、なぜか雪柳に思わず心を奪われ…
私の人生、こういうパターンが多いのです(苦笑)

雪柳を見ると…
35年前の4月5日に、名古屋で見た雪柳の微かな光景が頭を回ります。

それにしても、駐車料金が400円/回(!)なのは安心でした。