Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

極小の堤防に大感謝(園生町)

千葉市稲毛区にある県立千葉女子高校の裏には急な坂があります。
この坂を下ると、直角に近い角度で進行方向が右に折れますが、車や人は何とか道に沿って曲がれるものの、豪雨の折には、坂で加速した水の流れがそのまま真っ直ぐ、下の民家の1階へ勢いよく流れ落ちてくるとの相談を受けていました。
水の勢いとは怖いもので、ガラスまで割られたこともあったとか。
(上のbefore写真の奥に写っているのは、その2階です。)

 

市の土木事務所と継続的に協議し、下のafter写真の矢印で示した「水止め」を設置してもらいました。それが9月のことでした。
水止めの高さは30センチ程度で、正直、不安な気持ちもありましたが、近隣住民の方によると、今秋の大雨が敷地内へ飛び込むのを水止めが防いでいたとか。
住民の方からは「今回の災害に間に合わせてくれて、本当に良かった」と。

その言葉は当方ではなく、猛暑の中、現場に従事した職員の方にそのまま送ります。

被害に苦しんでおられる方もいる中で、この手の「良かった」的な投稿は10月はためらっていましたが、現在、12月の議会に向けて災害対応の検証をしており、失敗・成功の両面を検討しなければならないと考えています。

コメントは受付けていません。