Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

台風19号対策⑥17日19時

17日(木)19時現在
※千葉市内の避難所は17日(木)12時にすべて閉鎖されました。
(帰宅された方ばかりではなく、公営住宅等への入居も)
① り災証明書・ブルーシート申請
各区役所地域振興課(稲毛区043-284-6107)
8時30分から17時30分まで可能。
https://www.city.chiba.jp/somu/bosai/20191013_19_9.html
※スマホの写真は見せるだけでは申請できません。プリントアウトして提出する必要があります。
※ブルーシートは、原則、罹災証明書申請者が対象

 
② 応急防水施工による家屋補修の支援(新規)
千葉「県」では、11月30(土)までブルーシートの展張の受付・問い合わせ窓口を設置(施工費有料、り災証明書不要)
要は、県内被災者と工事会社とのマッチングプラットフォームです。
TEL 0120-004-523(土日祝日含む9時から19時まで)
詳細は下記サイトで(参考価格も掲載されています。)
※あくまでも「応急」です。
http://www.pref.chiba.lg.jp/bousai/bousai/oukyubousuisekou.html
https://chiba2019.sustina.me/

 
③ 停電
12日(土)8時9分に千葉市内全域で停電が発生しましたが、東京電力の発表では市内全域で解消されています。
ただし、前回の停電時でも話題になったように、東京電力では高圧線しか把握できないので、低圧線や個人宅への引き込み線等の局所停電(いわゆる「隠れ停電」)については、断続的に(特に緑区、若葉区で)発生しています。
停電時は、東京電力カスタマーセンター0120-995-007
チャットでも可能になっています。
http://www.tepco.co.jp/pg/user/chat/chat_support-j.html
復旧した場合も、通電火災に注意です。

 

④ 台風19号で発生したごみの出し方について(更新)
・折れた枝
原則収集日(月2回)、途中の期間に可燃ごみ収集日に出すことも可能(サイズが限定されていますので下記サイトをご確認ください。)
・不燃ごみ
通常の不燃ごみの日に出している品目は、「台風によるごみ」と明記されていれば、市の指定袋以外でも、20L程度の透明・半透明の袋で排出可能。
・これら以外のごみは環境事務所(花見川・稲毛環境事務所043-259-1145)へお問い合わせ
https://www.city.chiba.jp/kankyo/junkan/shushugyomu/gomi_19gou.html

⑤外国人の方
台風のことで相談したい時は、外国語に対応できる
千葉市国際交流協会043-245-5750まで
9時30分から18時まで

長野県と、千葉の隣県である茨城県では、現在も「洪水警報」が発令されています。
甚大なる被害に衷心よりお見舞い申し上げますとともに、不明者の救出と、地域の復旧・復興をお祈り申し上げます。

コメントは受付けていません。