Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

犯罪被害者支援条例ワークショップ

千葉県弁護士会館で行われ、未来民主ちばの段木和彦議員、公明党の中央区の森山和博議員、若葉区の青山雅紀議員とともに出席。
千葉県、千葉市、千葉県警、千葉犯罪被害者支援センター、被害者が創る条例研究会、千葉県弁護士会の方々と共に議論。

私からは、明石市や中野区などを視察した内容や、被害者支援の枠組みが従来の「県警→市町村の地域安全課(主に防犯担当)」のラインで行われているため、現在求められている被害者支援の生活支援や福祉的支援を担当すべき福祉部局課が動きにくい、またはそこを動かせにくい行政の仕組みがあるのではないか、と述べさせて頂きました。
誰もが、いつ何時なるか分からない犯罪被害者。

この支援への取組は、今後も、超党派で取り組んでいく必要があると考えています。

コメントは受付けていません。