ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

仙台市視察③雑感

仙台市・東松島市視察の単なる個人的感想です。
前職では、「なぜ人を殺してはいけないのか」と少年に聞かれても、逃げずに答え(応え)られるように、常に考えるように心がけていた気がします。実際に聞かれていました。
今回の視察で、生命尊重の考え方や平和教育を次世代に継承することについて、戦争体験の継承とともに、災害体験の継承の重要性を痛感しました。
最近の児童・生徒にとって、災害のリアリティは戦争以上のものがあります。
その一方で、近年「平和」というコトバだけが、政争の具にされ、もてあそばれている気がします。
何のための「平和」か、それはイデオロギーではなく、「生命尊重」に結びつかなければならないと考えます。
そう思うと、「平和」も「防災」も目的は同じだと感じます。
今回の視察では、災害廃棄物対策や震災遺構のほかにも、都市公園内の保育所や自主防災組織、危険なブロック塀撤去への補助事業など多くのことを学ばせて頂きました。
ありがとうございました。
(写真は、津波が荒浜小学校に直撃した時に止まった体育館の時計です。)

コメントは受付けていません。