ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for 2018年 6月

#千葉市議会 質問⑤ #ギャンブル依存症

千葉市が行った調査では「問題ギャンブラー」は男性7.8%、女性1.2%(当方の理解ではほぼ全国レベルか)。
依存症の把握には、一層詳細なデータ解析が必要です。
調査自体に反対する会派もいた中で、まず現状認識に取り組んだことは率直に評価。

千葉県議会 でも #依存症対策 !

依存症関連のフォーラムに公明党の秋林たかし県会議員と一緒に参加したことは、以前ここでも投稿しましたが、昨日、その秋林県議が千葉県議会で依存症対策について議会質問を行い、
その内容が本日の千葉日報1面に大きく掲載されました!

ネットワーク政党の強み。
市政と県政が協力し、力強く推進していきたい。

千葉市議会 質問④犯罪被害者支援

写真の投稿から、あれからちょうど1年。今年も議会質問で取り上げました。

昨年7月の議会質問で、犯罪被害者支援施策として市営住宅への優先入居を求めましたが、翌8月から導入して頂き、
また、同時に求めた庁内横断会議も本年2月に設置。
今後、#千葉県犯罪被害者支援センター と連携して職員研修も充実へ。

あれから、わずか1年(もう1年?)ですが、着実に前進し、関係者から喜びの声が。

だれも被害者になりたい人はいない、でも、いきなりなってしまう。
特殊な人たちへの支援という考えではなく、社会全体のあるべきセーフティネットとして、仕組みを作りたいと考えています。

千葉市議会 質問③ゲーム障害とクレプトマニア(病的窃盗)

WHO(世界保健機構)が本日発表した国際疾病分類ICD第11回改訂版に、「ゲーム障害」gaming disorderが含まれました。
この本日の発表を見込んで、先週の金曜日の議会質問で、既に認定済みの「病的窃盗」と併せて、初めて取り上げ、千葉市の認識と相談先への答弁を求めました。
当局からは、疾患としての背景理解と、相談窓口として「こころの健康センター」や各区の健康課の精神保健福祉相談で応じて、専門の医療機関を紹介するとの答弁。
地味な答弁に感じるかもしれませんが、千葉市の行政が自らの守備範囲として正面から認めた、初めての答弁。
本当は厚労省や他の自治体の動向も様子見したかったかもしれませんが、誠実な答弁に感謝。
悩んでいる市民が現にいるのです。

千葉市議会 質問②関連:悲しい学校内死体遺棄事件

あまりにも悲しいニュースですが、
日頃からご支援を頂いている10代の方から、このニュースを教えてもらいました。
私が議会で取り組んでいることをSNSを通じて知ってくださっていて、
「こういうことですよね?」と。
感謝です。
まさに、こういう悲劇を減らしたいと思って、先週の金曜日に質問をしました。
詳細は不明で、必ずしも議会質問のように女子高生がやってしまったとは言い切れませんが、
いずれにせよ、きっと、だれも望んでいない結末です。
遺棄した行為は決して許されないかもしれませんが、
誰かに相談できる状況にしなければ…
身重になった女性だけを追い詰めるような事態は避けなければと思います。

千葉市議会 質問②妊娠した女子高生への対応

全国で妊娠した高校生2,098件(2年間)のうち、本人または保護者が通学を希望しているのに、学校によって退学が勧告された事案は32件ありましたが、千葉市の「公立」高校で該当する事案はありませんでした。
市の答弁では、文科省の昨年度末の通知に基づき、今後も安易な退学処分や事実上の退学勧告はしない、母体保護を最優先にしつつ、補習や体育の実技をレポートで代替する等の教育上の配慮を行うよう市立高校に周知したとのことでした。(配慮の具体的な方法にまで言及してくれたことに感謝。)
この質問は、妊娠をした女子生徒が退学や非難をおそれ、誰にも言えずに追い込まれ、隠し通したあげくに殺人(嬰児殺)・死体遺棄事件となって初めて周囲に発覚するというケースを、前職で何度も見てきたことから行いましたが(ちなみに、男子生徒で、恋人が妊娠したことによって即退学になったケースに遭ったことはありません。)、
直接的には、公明党参議院議員(神奈川県選挙区)の「佐々木さやか」議員の国会での動きに連動したものです。

なお、この佐々木議員の動きは、社会起業家で保育のカリスマ的存在である駒崎弘樹さんがSNSで拡散してくれています。

千葉市議会 質問①「おどす犯罪」から「だます犯罪」へ

#架空請求ハガキ に関する相談件数は、年10件強で推移してきたところ、昨年度はなんと707件へ急増したとのこと(!)
若者の防犯対策は、今やLINEにはLINEで措置。
ならば、架空請求ハガキも犯罪を逆手にとって、ハガキにはハガキで対抗すべし。
特殊詐欺の被害者は90%以上が(65歳以上の)高齢者。
ならば掲載すべき注意事項も極めてシンプルにすべし。
例えば家族と暗号を決めて、記載するなどの往復ハガキを使用しての、高齢者と孫、子ども、信頼できる知人との交流による防犯対策を提案しました。

第2回定例会一般質問

本日 #千葉市議会 での私の一般質問に傍聴に来ていただいた方と記念写真。本日は他にも多くの方々に聴いて頂きました。大変ありがとうございました。
質問の内容は犯罪対策が中心でしたが、キーワードは初出が多く、多岐にわたり、これからまだまだ深めていくものが多かったです。詳細は随時、報告します。
(あ、背の順に並んでる…

#更生支援 #犯罪被害者支援 #架空請求はがき #クレプトマニア #ゲーム依存症 #ギャンブル依存症 #矯正施設所在自治体会議 #官製談合法違反事件 #千葉県地域生活定着支援センター #学習支援 #妊娠を理由とした退学処分

第60回千葉市消防団 消防操法大会

稲毛区では穴川と長沼原の部隊が出場(SNSでは動画で紹介しています)。

仕事・学業・家事をしながら地域防災に従事する皆様に感謝です。
会場では女性の活躍も目立っていました。今や消防団の運営に女性の存在は欠かせなくなっています(地域(小仲台)で大変お世話になっている団員さんにお会いし、一緒に撮って頂きました。)。
就職活動に活かして頂く #学生消防団活動認証制度 も千葉市では行っています。

消防団は、千葉市内に在住・在学・勤務されている18歳以上であれば男性でも女性でも入団できます。併せて入・退会・内容自由の消防団応援事業所(小売店・飲食店)も市で募集しています。
個人的な感想として、街中での消防操法もGOODだと思いました。

極真カラテ千葉県ジュニア選手権大会

極真会館小嶋道場主催の本大会も23回目を迎え、大会顧問として出席。
未就学から高校生までの約240名のジュニア選手による熱戦。
歓び、悔しさ、もどかしさ…そして友情、感謝、全てが人生の肥やし。