ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

ホームページ更新:実績

http://www.komei.or.jp/km/chibacity-sakurai-hideo/policy/
最近の市政報告会で語る内容とダブりますが、自分で「実績」というからには、「いつの議会」で「どのように提案」したか、自信をもって説明しています。
(例えば、ある事業について、単なる「周知」を求めたのか、具体的な「助成」を求めたのか、特定対象への「無償化」を求めたのかによって、政策的には大きく異なります。)
議員が有権者の皆様からお預かりする権限は、実はシンプルで、議会で質問・決議、そしてそのための調査をする権限だと考えています。
それが生命線で、それが社会運動家・社会起業家と議員の違いだと考えています。
逆に言えば、この権限を最大限かつ有効に市民の皆様のために使えなければ議員失格であり、その他のことを優先するのであれば、議員としてではなく、社会運動家等として存分に活動すればよいと考えます(その方が、自由に動ける面もあるかもしれませんし)。
社会運動家等として活動しやすくするために議員になるなら、時折、市民の方から御批判を受ける、議員の地位を副業利用することと変わらない気がします。

単なるホームページ更新の告知投稿にしては、少し踏み込み過ぎましたかね。
市議会議員とは何なのか、考える機会が最近多かったので、つい…。

コメントは受付けていません。