ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for 2018年 3月

30年度予算④検見川・稲毛地区土地区画整理と⑤手法の検討

④検見川・稲毛地区土地区画整理
29年度2億8千万円から30年度は5億4百万円に。
⑤土地区画整理事業未施工地区における整備手法の検討
30年度からの新規事業として400万円。
この④⑤については、昨年の議会質問で要望した事業で、趣旨はシェアした投稿のとおりですが、今年は市として財政再建の前進という裏付けも伴って、予算畑にとっても、以前より筋が良い案件になった追い風もあったかと。
そして、何よりも多方面からの要望があってこそ。
それらの関係者の方々にとっても喜ばしいことかと。感謝感謝です。
30年来の課題なので、現市長云々の問題ではありませんが、当事者には相続の問題も出てくるなど、民間の力を借りてでもスピードアップすることが急務と考えます。
以前の投稿はこちらから↓
http://www.komei.or.jp/km/chibacity-sakurai-hideo/2017/12/20/%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e8%b3%aa%e5%95%8f%e3%82%92%e7%b5%82%e3%81%88%e3%81%a6%e2%91%a4%ef%bc%9a%e6%a4%9c%e8%a6%8b%e5%b7%9d%e7%a8%b2%e6%af%9b%e5%8c%ba%e7%94%bb%e6%95%b4%e7%90%86%e4%ba%8b%e6%a5%ad/

稲毛区に新たに交番設置

#千葉市稲毛区 に新たな交番が設置されました。
管轄は山王町や長沼原町など。
最近は、めったに新規の設置がなされない交番ですが、新たに設置されると、周辺の交番の管轄世帯数も減るので、設置した地域だけでなく、その地域の周辺エリアも含めて、大変メリットがあると伺いました。
以下公開記事です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00010003-chibatopi-l12

森友学園問題(と改竄問題)

御要望に応えて、本日の党地区員会で模造紙数枚の大書きで説明。

千葉の市議に何が分かる?

誰もが持てる情報しかありませんが、
役者の動きを時系列で書き出して、虚心坦懐に眺めれば、
「何が明らかで、何が明らかでないか」
「どこを追及すべきで、何がミスリードか」
ぐらいは分かるかと。

3年前の平和安全法制の時も模造紙で説明しましたが、
あれは政策でしたし、自分から必要性を感じて、駆けずり回りました。
今回は自作自演に付き合わされている感もあり、やや虚しさも。

(だからこそ?)御清聴の皆様からの感想で救われました。感謝です。

100万人訪問・調査運動

昨日、山口代表出席のもと、公明党千葉県本部の議員総会から新たな運動のスタートを切りました!
この様子が今朝の公明新聞の1面に掲載されました。
https://www.komei.or.jp/news/detail/20180326_27703
写真では、最前列で必死にメモってる私ですが(汗)代表の気迫を全身で感じ、新たな決意で出発しました!

#千葉駅前街頭演説

内容は、30年度予算の千葉駅と稲毛駅周辺の防犯カメラ設置や、モノレール延伸計画の再検討調査について。
また、現在話題の国や市の行政監視の在り方についても。

御清聴に感謝です。
今後、地域でも語り、ご意見を伺ってまいります!

リアルな市議の1日

ジャージを着て、電動自転車で猛然と15箇所現地を回る予定が、日没で無念の一部延期。しばらく回れない…
…議会がある月は大体こんな具合ですが、この手の悩みは、どんな仕事でもツキモノ。

そこから工夫と智慧が。

千葉市30年度予算③結婚新生活支援

いさ進一衆議院議員がツイッターで「新婚新生活支援事業」について紹介されてましたので、私は

「公明党千葉市議会議員団として昨年来から求め、一昨日成立した #千葉市 の30年度予算では、30件×30万の計900万円の新規予算措置。
少子化対策の強化と若年層の流入・定住促進が目的であるため、年齢、所得、在住期間、定住意思などの要件は当然ありますが、早くも期待の声が届いてます。」

と千葉市でも、30年度から始めますよ!という意気込みで、添文してリツイートしておきました。この手の真面目な政策話題にしては珍しく、あっという間に3千以上のインプレッションに。
でも、もっと驚いたのは、いさ議員のこの投稿が2万2千以上のリツイートをされていること。

真面目で地味な話題でも、若者の関心の高さが垣間見えました。

千葉市30年度予算②依存症者等への支援の推進

写真のとおり、これまでこのホームページでも何度か取り上げ、
12月議会で薬物依存症者の家族会の取組を通じて、依存症への理解と支援を訴えましたが、早速、家族会を始めとする支援団体への助成が新規に予算措置されました。本当に感謝です(涙)
全国的にも、政令市的にもかなり先駆的な対応をして頂きました。
また、これまでの総合支援についても新たな研修を計画したり、普及啓発のリーフレットも初めて作成等々…。

家族会の方の話を始めて伺ったのは、まだ梅雨にもなっていない頃。
最初は「県でも、首都圏でもやっていない…厳しい…」というのが正直な感想でした。
情に訴えたり、力任せに頼んだりするのは信条に合わないので、
国の役割、地方の役割、本人と家族への刑事政策上の働き掛けの違い等々を訴え、現場も見ていただき…
そんな、かたつむりの歩みのごとく。

そして、家族会の方々とは一緒に写真に写って、SNSでも議場でも顔を隠さずに訴えるほどに。
こちらが家族会を支えたのではなく、勇気に教えて頂いたのだと痛感。
始まったばかりですが。

…これ以上の長文は控えます。
国と地方がつながっているネットワーク政党の強みは、
地方の現場の小さな声を国につなげられることと、
国の動向がいち早く最前線に伝わり、迅速に手を打てること。
1期生議員なりに多くのことを肌身で学ばせて頂きました。

先輩と再会

奥井憲興 前市議会議員と #千葉市 議会棟で再会。

私にとって前任者にあたる奥井さんは、初対面の時から気さくな人柄で、おかげで私は何でも相談させて頂いてきた恩人です。
#稲毛区 では自然にお会いしてますが、議会棟だと感慨深いですね。

春到来?

週末のゆるネタ。
啓蟄の日に冬眠から覚めた #かたつむり が活発化。春の到来を告げてます(単に、また雨が近い?)
今日は人参を離さず、卵の殻もバリバリと食したとのこと。

まだ寒さもぶり返し、変温動物?の彼らとともに体調に留意です。