Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

議会質問を終えて②依存症対策

「涙」が強調されすぎると論旨がズレますが、以下 #千葉市 が答弁した大事なポイントのみを書きます。
・依存症の相談は本人ではなく家族からが多い
・依存症は本人に自覚がなく、回復には家族会の活動が「不可欠」と市は認識
・これまでの行政からの支援は紹介のみ、今後は家族会の安定運営のための支援を検討する

有名タレントの子どもが薬物で逮捕されると、子が30代40代のいい年こいていても、有名な親を一斉にバッシングする…
そんな視線を内面化して、世間への負い目や後ろめたさを背負いがちな家族にとって、行政が「不可欠」と公式に発言し、存在を肯定されたことがどれほど重要なことか。
プライスレスな喜び。

でも、だからこそ、最後に具体的な予算措置までちゃっかり要望しました( ´艸`)

コメントは受付けていません。