ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

保護活動も本格始動

昨日夕方は、街頭演説の後に保護観察所で処遇方針を相談。
本日午前はサポートセンターでの面接、帰住調整先の家庭訪問。
稲毛区役所内にこのサポートセンターがあるので、私は保護司の世界に踏み込むことができました。
社会の支え合いの在り方が変化する中で、今後、センターの重要性が益々増していくと思います。
午後は地元で議員活動、夜は一路東京へ。

保護司の活動との両立が大変そうと心配していただく声もあります。
確かに売名や肩書だけの保護司ではなく、量はともかく、質的にはかなり激しく活動しています。
もちろん、本人の幸せと(稲毛区の保護司ですので)稲毛区の安定のために行っているわけですが、
保護司活動を通じて、国や県や市や様々なレベルのセーフティネットがどのように機能しているか、機能していないか、
それらを非常に生々しく実感できることは、議員活動においても圧倒的に貴重な機会となっていることも確かです。

コメントは受付けていません。