ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

さいたまの「島村家住宅土蔵」

 ツイッターやフェイスブックでは、22日(日)に千葉市で行われるウェルチェアーラグビー(車いすラグビー)やアースデイ千葉のことを宣伝するために投稿しましたが、ホームページではさいたま紀行を。

 さいたまの応援道中に家族で「島村家住宅土蔵」へ。
 住宅土蔵?説明を引用しますと、
 「江戸時代、中山道宿場本陣近くで穀物問屋を営み、紅花の取引を行っていた島村家の土蔵は、切り妻造りの瓦葺が特徴の、当時としては珍しい3階建てで、2000年に国有形文化財の指定を受けています。
現在、その土蔵は江戸時代生活用具資料館として公開され、江戸時代の百科事典や紅花染めの衣装を着たひな人形,紅花取引の相場表と言った、江戸時代の暮らしや文化を感じさせる所蔵品が展示されています。 」
 
 というもので、いきなり尋ねた私にも温かく対応してくださり、中まで案内していただきました。御主人からは、文化政策の在り方もご教示いただきました。愉しい!
 それにしても大地震でもビクともしない梁の技術はすごい。だから生活用具が守られてきたんですね。

 こちらから渡すべき物も渡した上で、文化も堪能させていただきました。このような日頃お目にかかれない出会いに恵まれる、交流の機会に感謝です。
 

 ・・と一通り読んでみたら,ゲッ!肝心の目玉となる展示「江戸時代の百科事典や紅花染めの衣装を着たひな人形」の写真を撮り忘れた…、見入って、つい。
 ということで、関心のある方は是非とも直接ご覧ください。

IMG_5742IMG_5743IMG_5749IMG_5752IMG_5753IMG_5756IMG_5757IMG_5759

コメントは受付けていません。