ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

VoiceAction続いてます!

今週もボイス・アクションを稲毛駅周辺で実施。

朝からガッツリ全員で呼吸合わせて出発!結果は先週の倍!
(月曜日半休促進の政策案が結構、目を引いてます。)
答えてくださっている方の写真の公開を控えているので、現場の雰囲気が伝わりにくいかもしれませんが、テンション高っ!
明るくて真面目な青年の掛け声に、反応は上々でした。

私の最大の誇りは支援者の方々。
なぜなら、支援者の方々は特定の企業や業界の利害のしがらみがなく、職業もバラバラ、要は「生命尊重の理念を共有した生活者」という共通項だけだからです。
だから、公明党の政策も、しがらみのない「生活者目線の政策」や、難病治療補助のような「困っている人目線の政策」を打ち出すことができます。
軽減税率は生活者目線のその最たる例であり、日本の政治史で重要な分岐点になると思っています。
(先日、時事通信社特別解説委員でテレビでよく見る田崎史郎さんが、他党議員もいる議員研修会の講演で、軽減税率は公明党の支援団体が声を上げ、政治が動き、決めた、これはいいこと、これまで自民党の税調と財務省主税局だけで、国民に信を問われないところで決めていた税制度を、国民に説明責任を直接負うべき政治・官邸が主導して決めた政治主導である、「良くやった!」とおっしゃってました。)

途中まで参加していただいたメンバーを写せず申し訳ありませんでした。写真を撮ることに気付いたのは終了間際
皆様、大変ありがとうございました!
これからも、まだまだ続きます!

IMG_5022 IMG_5025 IMG_5032

コメントは受付けていません。