ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for 2016年 1月

成人式と「愛のかたち」

千葉市は本日10時から成人式。
最後はそこに辿り着く政治の話題を一つ。

「不育症」と「不妊症」への助成です。
国会では、今月6日に公明党の古屋範子副代表が代表質問しました。
補正予算案で公明党が主張した不妊治療助成の拡充について、塩崎厚労相は、初回治療助成を15万円から30万円に拡充すること、男性の不妊治療に15万円上限の上乗せ助成をすることを表明しました。
一方、千葉市政では先の定例会で、公明党千葉市議団として、不育症と不妊症の対策を求めました。
「不妊症は女性の問題」という社会の古い偏見の壁はありますが、男性が治療を受けやすい環境整備を求めたところ、熊谷市長から「平成28年度からは国の制度にとどまらず、男性を対象とした不妊治療費の助成を開始したい」との答弁がありました。かなり強い決意表明の答弁です。
若いカップルから不妊治療の在り方を変えていきたい、その流れを支えたいと思います。

また、妊娠はするけど流産や死産を繰り返す不育症については、認知が低いため、まさに今日の成人式会場から啓発を図ることになりました!
会場でされる不育症治療の啓発が公明党の成果であることを、晴れの成人式とともに一生忘れないでほしい!(ムリ!?)

青年にとって政治と言えば雇用や携帯電話は確かに大事。
でも、私の現場経験では、青年の赤裸々な悩みは「愛のかたち」だったりもするので、長文覚悟でこんな紹介もしてみました。
成人式の本日、佳き日となりますように。

https://www.komei.or.jp/news/detail/20160107_18886

千葉市消防団出初式

千葉市消防局の出初め式に来賓として出席させて頂きました。
1日遅れの投稿です…
写真は、はしご乗りをされている鳶伝統文化保存会の女性、挨拶している後ろ姿は制服を着た市長。
今月から千葉市でも、学生が消防団員として1年以上活動した場合に証明書を発行して、学生が就活でアピールできる仕組みが始まります。

各地の出初め式の投稿をfacebookで見て、自分も慌てて投稿(汗)
消防団の隊列も、私の投稿も『右へ習え』が基本です。整いました…

 

稲毛区役所の休日開庁

怪しい人影の変な写真になってしまいましたが、伝えたいのは稲毛区役所の休日開庁。
毎月第2日曜日の朝9時から12時半まで、窓口業務の一部が行われています。
平日、お仕事で利用できず困っていた方の参考になればと思い、紹介しましたが、来庁者も結構見受けられ、区民にも浸透してるのかな?
そもそも区民に身近な区役所行政へ市役所からの業務移譲は、重要課題の一つですから、週末にその役所が開いていることは、コストはかかっても、その展開可能性は様々考えられます。
今後への考えがあり、今日は少し見に行きました。

仕事始め番外編

本日出会った街の光景で。

中央区の白バイ隊とかけて
若葉区のチャボととく
その心は?
どちらも、そばを通る車がメチャクチャ気を使っています

安心してください、穿いてます、…じゃなくて、もう二度とこんな大喜利じみた真似はしません。
白バイもチャボも私も、すでに仕事始めに入っており、フル回転です。
自転車や歩きで移動しているから撮れた2枚で、ほんのひと時のユーモアとして許容していたければ幸甚です。

 白バイ隊ちゃぼ

新年街頭演説

本日は千葉市の年賀名刺交換会に参加後、千葉駅クリスタルドームで、公明党千葉市議団と田村こうさく県議で街頭演説。

年末年始に帰省された方も多かったと思いますが、帰省された方は帰省先で降り立った郷里の駅にどのような印象をもたれたでしょうか?
久しぶりに立って、駅前に街の風情や勢いが感じられたでしょうか、それとも「廃(すた)れている」印象でしたでしょうか。
千葉駅も今年の秋には、いよいよ全面改修が終わります。大型開発をすると、すぐにムダなどという声が聞こえてきますが、
降り立った駅の第一印象は大事です。人にとっても、企業にとっても。

特にオリンピックだけでなく、Uターンの促進や若者の定住を考えても必要な観点です。そんな観点から御挨拶しました。

さらに、今回もやはり軽減税率についても触れました。
軽減税率は個別財源以前の税体系全体についての議論なのに、財務省お得意の越権行為が全く疑問視されない現在の論調を批判しました。
鳥取県知事を2期務め、民主党政権で総務相を歴任した片山善博教授も、社会保障の財源から軽減税率を批判する論調を「設問自体が間違っている」「財務省による一種のマインド・コントロール」と喝破されていることを紹介しました。

仕事はじめの方々、買い物客の方々が入り混じる今日の千葉駅。そのせいか、いつもより多くの方々から質問、意見を頂戴し、考えること多しでした。21615_456617674541213_526668928596104553_n 20160104街頭

 

 

長沢議員と出発!

2016年新年出発の朝は、長沢ひろあき参議院議員とスタート!ツーショットをお願いしました。
実績の詳細は改めてお伝えしますが、東日本大震災の際に仙台市で暮らしていた私にとって、被災地に寄り添い、国会にその声を届けて実現されていた現場第一主義の長沢議員には、格別の想いがあります。
長沢議員、新年初日から走りに走りまくっています!

参議院議員「長沢ひろあき」さんです!

新年第2号は娘ネタで。
例によって、平仮名しか読めない未就学児童の彼女は、
「ひろあき君のポスター、たくさん貼ってるね。」
と、彼女なりに街の光景を伝えてきます。
そして、写真のポスターをジッと見つめて、うなずいて一言。
「はや歩きだよね。」
おーっ、気付かなかったが、君にも感じるものがあるのね。
ということで、家族共々、本年もどうぞよろしくお願いいたします

平成28年開幕!

明けましておめでとうございます!㊗️
旧年は大変お世話になりました。
早速ですが、元日付けの公明新聞6面に写真記事を掲載していただきました。写真の向って右端が私です。ありがとうございます!
本年は、青年局らしく、志も高く、その分悩みも深く、だからこそ地に足をつけて前進・拡大して参ります!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!
桜井拝