ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for 2015年 5月

市原市 山本しげお候補

本日告示された千葉県市原市の市議会議員選挙。投票日は6月7日。
公明党公認で3期目に挑戦する「山本しげお」さんの第一声に出席しました。

(議長と公明党以外は難色を示した)定数4名削減等のいわゆる身を切る改革、年配者の運転免許返還に対するバス料金扶助等、実績も豊富ですが、個人的に尊敬して見習おうと思っているのは、再生エネルギー問題を家庭レベルで考えて議会質問をされるなど、丁寧な日頃からの活動ぶりです。
さらに消防団活動等の地元密着型でもある、「山本しげお」候補を何卒宜しくお願い致します!

IMG_3270 IMG_3284

廃材回収で、お宝ポスター発見

本日は、午前は市原市の応援。戻ってすぐに午後からは、Tシャツ1枚に軍手で作業。
長年、支援者の方々の御自宅にたまってしまったポスター関連の廃材を、党総支部で回収する初めての試み。
菅原さん、池田さん、吉野さん、板谷さん始め、多くの方々からの御協力を頂き、円滑に片付きました。猛暑の中、ありがとうございました!
で、なるほど、こんなに昔の廃材を抱えさせてしまって申し訳ありませんでした…ある意味、お宝?

公明党臨時千葉県本部大会

本日、千葉市内で公明党千葉県本部の臨時大会が行われ、新たな県本部役員人事が承認されました。
新しい体制のスタートで、私は稲毛支部の支部長になりましたが、さらに県青年局次長の大任を拝しました。
46歳で青年局?と思われるかもしれませんが(笑)、容姿・体力はどこからどう見ても明らかに壮年でも、テンションは生涯青年の気概で頑張ります!
自分も含め、新しい公明党千葉をどうぞ宜しくお願いいたします!

中央区の幼稚園訪問(後日談)

FaceBookでは田村こうさく県議が紹介してくださっていましたが、自分のホームページでは掲載していないことに、「今」気づきました。
で、今慌てて、「今の感想」もあわせて載せてます。

4月30日に、指定廃棄物の長期管理施設の建設予定候補地周辺にある幼稚園に、公明党千葉市議団と田村こうさく県議でお邪魔して、関係者から直接お話を伺いました。切実な不安をたくさん伺いました。
一番の問題は、当事者に公式情報が届いていないことですが、他にも地元ならではの、様々な心情を伺いました。私は、自分が考えもしなかった以下の発言に、特にハッとさせられました。

公明党も地域住民への説明会の早期開催を環境省に申し入れておりますが、その説明会について、出席者からは「自分も建設反対ではあるが、建設反対をマスコミ等に強く訴えている各種団体に、説明会の席を占領されるのではないか」という趣旨の不安も訴えておられました。
要は、説明会の開催という形だけにこだわるのではなく、千葉市以外から来る専門的な団体が激しく反論する場ではなく、「現地で暮らしている住民」の声が優先される説明会の開催という要望でした。

また、「現地の声を聞きに来てくれたのは公明党だけ」という声も頂き、大変励みになるとともに、本当に現場主義に徹していかなければならないと痛感しました。
image1

環境省から千葉市議会への説明

本日、千葉県内に現存する指定廃棄物の長期管理施設建設のために、千葉市中央区を候補地として詳細調査を行う件について、環境省から小里副大臣らが千葉市議会を訪れ、選定過程について説明がなされました。
その模様や配布資料を、下記のアドレスから見ることができます。
http://shiteihaiki.env.go.jp/initiatives_other/chiba/visit_chiba_02.html

市議会の玄関には、朝から各種団体やマスコミが駆けつけて、物々しい雰囲気でした。出席番号1番のおかげ?で最前列で説明を聞けましたが、まずは、配布された資料を見て、ハッとしました。
以前よりも資料が進化し、説明も進化していました。特定の主張が新たなページを割いてまで強調され、特定の想定が削除・縮小されている。気付いた人はいるのか?
終了後に確認したHPは既に更新され、以前の資料は見る影もない。これは環境省の悪意ではなく、彼らはいつも職務に忠実なだけ。要は、議員も限られた時間ではあっても、ポイントを持ってちゃんとモニタリングしなければ、環境省の相手にもならない…

今日は朝から夕方までずっと市議会にいましたが、本日の環境省からの説明を全く理解できていない、不見識な議員の発言、しかも公式の発言を耳にすることがあり、愕然としました(もちろん公明党ではありませんが…)。
10年前、私は法務省で、情熱も見識も礼節もない議員を散々馬鹿にしてました。
でも、今回、問われているのは環境省ではなく、私も含めた地方議員なのかもしれません。今回の選挙の争点であった「地方議員の質」です。

千葉県内の指定廃棄物の保管状況②

以下の写真は、現在、千葉県内で仮保管されている指定廃棄物の一部です。
現在、千葉市も含めた千葉県内の10市18か所で、御覧の通りの様々な方法で仮保管されています。

IMG_3166 IMG_3180 IMG_3185 IMG_3197 IMG_3196

娘の語録②?

「大切な今日を よろしくね」

久しぶりに登場の娘さん。
今回も即興で作詞作曲をして、こんなフレーズをシャウトしてました。

以前、FaceBookで紹介した「明日へと続く道が続く」
も、そのどこまで続くのかワケが分からない気の遠くなる壮大さが頭に残りましたが。
今回は、目まぐるしい日々のなか、目まぐるしいからこそ、今日より明日、ほんの少しだけ丁寧に、大切に生きようと思わされました。

千葉県内の指定廃棄物の保管状況①

本日は、公明党千葉市議団として田村こうさく県議とともに、千葉市と柏市で現在、仮保管している指定廃棄物の実情を視察してきました。

指定廃棄物の長期保管施設を建設するために、その詳細調査の候補地として千葉市中央区が選定されたため、賛否を引き起こしています。賛否の大前提として、まずは「住民の声」にしっかりと耳を傾けること、とにかく「正確な情報」を得ること、これらに全力を挙げています。

明日は、千葉市議会全体に対する環境省からの説明に臨みます。

IMG_3170IMG_3161CIMG2959

27年第1回臨時会開会

http://www.city.chiba.jp/shigikai/top.html

平成27年第1回臨時会が本日13日(水)から14日(木)までの2日間開会します。
本日は、議長・副議長の選出を行いました。議会の模様は上記アドレスから生中継も見られます。

ちなみに私は新人なので最前列です。傍聴席から見て一番右端に座ってます。
座席も本日決定して、いよいよスタート。どうぞ宜しくお願い致します!

IMG_3108

5月10日付け公明新聞に掲載

 おかげさまで5月10日付けの公明新聞の関東版に掲載していただきました。ありがとうございます!
 この写真は、実は5月2日(土)の千草台公民館への視察時に撮影したものです。5月1日(金)に初登庁式があって、正式に議員になって、その翌日に議員視察って…段取り早すぎ?
 役所も「土曜日に、ですか…」と多少困惑(予想していたので、「同行説明は不要です。当方で勝手に現場と行いますから。」と説明して、気持ちよく承知してもらいました。)。しかも、視察をするということだけではなくて、公民館の館長が公明新聞に一緒に載ることも、先方の上層部から許可をもらった上で、先方も安心して実施・掲載しています。
 この度は、鈴木館長の大変丁寧な説明には感謝するとともに、教えていただいた千草台公民館の特色、面白いところなどは、改めて御紹介させていただきたいと思います。

 当然のことながら、私に限らず、公明党の議員はバッヂを付ける前からフル回転しています。初登庁式で「新人だから何をしていいか分からない。」などという声も聞こえてきましたが、公明党の控室ではそのような会話はありえません(笑)皆さん選挙中にたまった市民相談でテンテコマイ。かくなる私も、新しい名刺ができる前から役所を始め、あちらこちらで市民相談の対応をしていたので、支援していただいた方々がお持ちの例の桜色の名刺を出して、「すいません、まだ当選前の名刺しかなくて…」と言うのが常でした。だから公明党の議員は大変だ、などと言われますが、それが誉れでもあります。党の創立者からは、常に「民衆に尽くす、それが最高の生き方」と教わってきました。感謝です。
 で、肝心の避難所体制ですが、課題だらけではありましたが、それは現場の問題ではないというのが私の実感です。じゃあ、何が問題?おそらく指導する側の在り方だと。法務省で全国の少年矯正施設の防災・安全対策を担当したこともあり、「これは各現場で手間を掛けて、素人が各々で考えるのではなく、統一的な内容を指導する側がしっかりと専門的に決めて、現場に指示することが大事だ。」という印象を持ちました。

 まだ始まったばかりです。公明党伝統の総点検は、自分の思い込みや印象ではなく、先入観を排して、現場の実情を数の裏付けや生の声によって把握し、個別の改善、全体の改善をしっかりと整理して、向上させていくことだと思っています。頑張ります! IMG_3099