ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

3.11に想う(1)

4年経ったということで。
悲しく重い、いろんな出来事がのしかかるわけですが、
ありがたいことや、今の支えになっていることも、考えられないくらいたくさんあります。
特に自分は家族を失ったり、自宅が流されたりしたわけではないので、悼みや苛立ち等々のごちゃまぜな気持ちを語ることは不謹慎だという印象を持ってましたが…でも、特に感謝の気持ちをことさら黙っているのも変かと、昨年から思うようになってきました。
特に、娘が当時まだ2歳前ということもあり、本当に多くの方々に支えられました。
あの物資に困ったさなかに、「(秋田、青森、岩手の)親戚から送ってきたから、おすそ分けだよ」と互いに声を掛け、そして御近所で分かち合う。このパターンの多さに驚き、東北地方での親族ネットワークのすごさと、東北の方々の優しさに圧倒されました。
私が困っていると、こっそりとガソリン券まで譲ってくれた方もいました。
この写真は仙台在住当時、近所の通り道から撮った日常の光景です(震災前年)。なんだこの鳥の群れ、普通にいるのってスゲぇって、楽しくて撮りました。そして、ここにも津波は押し寄せました。
いつもながら長文・駄文ですが、(2)で感謝だけ書いて終わります。

コメントは受付けていません。