ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

千葉大正門:「太陽」の勝浦式タンタンメン

 私にとっての勝負メシ
 それは千葉大学(西千葉キャンパス)正門そばのラーメン屋さん「太陽」
 ここの「タンタンメン」(530円)は、いわゆる千葉県勝浦市で独自に発展した勝浦式と呼ばれます。B級グルメでも上位常連メニューで、全国的にも勝浦式は知られてますが、当店はさほど辛くなく、ピリ辛程度。
 多くの方々から薦められたものの、カップラーメンになった勝浦式タンタンメンは、私にはそんなに好みではなかったので積極的ではなく、私は昨年の暮れになって、ようやく初めて行きました。最初、見た瞬間の印象は、全く奇をてらうことのないスタンスに、かえって身構えました(「何かあるかも?」)
 でも、完全に虜になりました。愛の奴隷じゃない、味の奴隷です。いきなり常連に。考えただけで、文章が乱れるくらい好きです。自分の下手なグルメレポートで誤解されたくないので、味を文章で書くことはしません。じゃあ、書くな?全くその通りです。
 あと、他にもあるメニューの中で、どうしても紹介したかったのは、この「ニラの卵とじ鍋」。美味いだけでなく、これで380円!これと御飯だけもいい。ああ、でも来た以上はタンタンメンも食べたい…あぁどうしたら良いのか…やはり文章が乱れるので止めます。
 店内は清潔そのもの。全面禁煙・日曜定休です。
 壁には、その時々の千葉大学の各サークルによる定期演奏会等のポスターが貼られているのも楽しい。
 12月中旬の大勝負の際に、私が店内で一人打ち上げをやったとか、やってないとか(やったな確実に。)。その際にも「やりましょう!」と合いの手を打ってくれるマスターの優しさとノリの良さ。
 今年になって急激に忙しくなり、まだ行けていないお詫びと、リスペクトを込めて紹介させていただきました。
 次は八王子の「稚内」か、仙台の「一心」、「喜久水庵」か、いやいや練馬区の「川勝」(の焼鳥)か、いや、グルメレポートは下手なので、もうやめます。
sns_77572_0014125001421478779_0.jpgIMG_2534 (1)

コメントは受付けていません。