ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

稲毛区の運動会・文化祭

 今回は今年の秋の祭典での出逢いです。
 予定候補者として公認をいただき、秋から地域の各種行事を回らせていただくことが多くなりました。運動会や地域の公民館で行われる文化祭・展示会です。特に地域の運動会というのは、30年以上御無沙汰でした。
 そこで実感したのは、間違いなく、今の日本で一番元気なのは、いわゆるシルバー世代だと。当たり前かもしれませんが…。でも、それは単に人口比率の問題ではなく、文化作品に込められた想いの深さなどから感じたことです。「昭和の情念」とでも言うべきか。いずれにせよ、昭和世代の私には楽しいひと時となりました。会場でいろいろ親切に教えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
 余談ですが、徒競走、いわゆる「かけっこ」は限りなく消滅への道を歩んでいます。初等教育では、個人別の順位が露骨に付く「競争競技」が疎まれて久しいのですが、成人においても高齢者の比率が上がり、「いかにケガを回避するか」が求められ、それが運動会の成否のカギを握っており、既に競技から外している運動会もいくつか見ました。
 ある幼稚園では様々な理由からか「紅白」ではなく、「青白」対抗の運動会でしたし、いずれにせよ時代の流れなのでしょうか…しかし、なぜか運動会に万国旗を掲げるのは、時代を超えてどこの会場でも残っていました。なぜ?
DSC00319DSC00322sns_77572_0709037001419840394_0.jpg

コメントは受付けていません。