ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

小中台南:人命救助の鈴木雅也さん(大学生)

image1_4.JPG image1_5.JPG

本年、学ばせて頂いた新たな出逢いをまた一つ。
彼の名は鈴木雅也さん、稲毛区在住の大学3年生。
電車のホームに転落した人を救出した3名の内の一人で、地元で大きく報道されました。
そんな鈴木さんから、たまたまお話を伺う機会に恵まれ、貴重な体験談を拝聴しました。
特に印象的だったのは、
①日頃の学校などでの研修・訓練が役に立ち、そのとおりできたこと、②緊急停止ボタンを押し、列車の停止を確認してから救出作業に当たったこと、③いつもはヘッドフォンで音楽を聴いて歩いているが、たまたまその時は外していて、音ですぐに緊急事態を察知できた、とのことでした。
特に②は、鉄道会社も強く推進していますが、いざとなると、現場で実践することは本当に難しいそうです。
それにしても、素晴らしい青年の善行は、街を明るく、清々しい気持ちにしてくれます。感謝。
(今回のアップは、写真も含めて、鈴木さんの親御さんにも御協力頂きました。ありがとうございました。)

 

コメントは受付けていません。