DSC_0613

 

東京湾北部で発生中の赤潮の影響で悪臭騒ぎが続いていますが、千葉ポートタワー前の海辺の赤潮の状況を確認して来ました。公明党県議団と同行しました。千葉県環境生活部水質保全課の職員から説明を受けました。

海水の温度が上昇する事により、植物プランクトンが異常に増殖する事が主な発生原因とのことです。まだ悪臭が強く残っていました。人工的に改善する事は困難で、降雨など気候の変化を待たなければならないとのことでした。

海辺には酸欠で死んだと思われる魚が確認できました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
千葉市 村尾伊佐夫
muraoisao@galaxy.nifty.jp