花見川区作新台4丁目、習志野市との市境にある、県道幕張・八千代線の歩道の状況について調査をしました。
 県土木の職員と地元の方も加わり調査しました。
 側溝の上が歩道となっていますが、ところどころに、コンクリート製の側溝ふた段差や隙間が生じており、車椅子の利用に支障がある状況になっていました。また、歩道段差の傾斜が急な個所もあり、早急な対応を県に求めました。9月には、歩行者とトラックの交通事故が発生したところであります。
 歩行者の安全を確保するため、地元の皆さんとともに取り組んでまいります。
 
 

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
千葉市 村尾伊佐夫
muraoisao@galaxy.nifty.jp