バックナンバー 2014年 10月

この施設は、名前のとおり児童虐待、知的障がい、ひきこもり、少年非行など家庭問題の関する様々な問題をワンストップで総合的な対応ができるように整備されたセンターでした。
 もともとは病院施設であったようですが、病院が移設した後、有効活用が図られたものでした。中には母子寮や少年サポートセンターも併設されていました。
 ワンストップで様々な家庭問題に対する行政サービスが行なわれており、情報の共有や連携などが図られ、機動的な対応ができていると感じました。
 大変に参考になりました。

市議会「少子高齢化社会問題調査特別委員会」の委員として、岡山県福祉相談センターを訪問し、岡山県の児童虐待の状況をはじめ、岡山県が作成した『子どもが心配』というチェックシートパンフレットの活用などについて調査をしました。
 このチェックシートはイギリスで開発されたもので、これを日本の風土や生活習慣に合うように開発と修正が加えられ、岡山版としたものです。『親が子どもと接するときの姿勢はどうなのか』や『子どもが表すわずかなサインを親として受けとめているのか』など4つのカテゴリーのチェックを行い、その結果をふまえ、自己評価するものです。
子どもの育ちを親がしっかりと満たしていくための実用的なツールと感じました。

 私が所属しています『八つ手グループ花見川』は、これまで毎年花島公園内に桜の苗木を寄贈してきました。
 平成11年4月に渓流園の園路際に「一葉」「手弱女」を初めて寄贈したのを皮切りに、これまで15年間で、八重桜、仙台屋、御車返し、思川など様々な種類の桜苗木、36本を花島公園内の色々な箇所に植樹させていただきました。
 写真は「御衣黄」という桜です。平成12年に植樹した時は、5センチメートルくらいの細い枝でしたが、今では15センチメートル位の太さに成長し、4月の下旬になると中輪くらいの緑黄色の八重咲きを楽しませてくれます

花島公園を会場に、第22回花見川区民まつりが盛大に開催されました。
 午前10時から式典が行われ、出席させていただきました。天気にも恵まれ、大変多くの市民の皆さんが楽しんでいました。フリーマーケットをはじめ、さまざまな展示物・体験ブースや模擬店等もあって、親子連れや友だちどうしでの来場が多く見受けられ、皆さん区民まつりを満喫しておりました。
 主催された実行委員会の皆様、ご尽力、ご協力いただいた関係者の皆様に感謝いたします。

 花見川区作新台4丁目、習志野市との市境にある、県道幕張・八千代線の歩道の状況について調査をしました。
 県土木の職員と地元の方も加わり調査しました。
 側溝の上が歩道となっていますが、ところどころに、コンクリート製の側溝ふた段差や隙間が生じており、車椅子の利用に支障がある状況になっていました。また、歩道段差の傾斜が急な個所もあり、早急な対応を県に求めました。9月には、歩行者とトラックの交通事故が発生したところであります。
 歩行者の安全を確保するため、地元の皆さんとともに取り組んでまいります。
 
 

 10月16日千葉市文化センターにて千葉市戦没者追悼式が行われ参列しました。
 先の大戦で、多くの千葉市民の尊い命が犠牲となりました。ここに哀悼の意を表しますとともに、二度と戦争を起こさないよう平和を次世代に引き継ぐ使命を確認いたしました。
 壇上の標柱に菊の花を献花させていただきました。

 千葉幼稚園の東側・花見川団地1街区と2街区の間の歩道において、一部の境界縁石が欠けていたり、くぼみがありましたが、このたび修復されました。要望からは、市当局の早い対応でした。

少子高齢化社会問題調査特別委員として、房総双葉学園を訪問し状況等について視察しました。当学園は昭和32年に養護施設と認可され、長い歴史のうえに今に至っています。
 2歳から18歳までの子どもさんを受入、家庭的なあたたかい環境で職員と子どもたちの信頼関係を築いている様子がよくわかりました。
 より家庭的な養育をめざし、小規模化を図っていますが、職員マンパワーの拡充などが課題となっているようです。
 子どもさんたちが、心身ともに成長され、次のステップに進めるよう行政としてもやらなければならないことがあり、視察をとおして感じました。

少子高齢化社会問題調査特別委員として、千葉市児童相談所を訪問し虐待等による状況や施設について視察しました。
 全国的に児童虐待の件数は増加傾向にあり、千葉市も同様の状況にあります。お子さんがおかれている状況や課題は様々であり、それぞれに対する最も効果的な対応や支援等がなされている様子がよくわかりました。
 職員皆さんのご苦労は大変なものがありますが、子どもたちのため頑張っていただきたいと思います。また、児童相談所の課題に対する支援の取り組みを図ってまいります。

 10月12日、花見川区の千代の台自治会主催の「秋まつり福祉演芸会」に出席しました。お昼をはさんで食事をとりながら、歌やおどり、落語などを楽しんでいました。台風の心配がありましたが、天気もよく、お子さんや高齢者の方々大勢が参加され、盛会の演芸会でした。
 私も、トン汁や焼きそばなどいただきました。とても美味しかったです。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
千葉市 村尾伊佐夫
muraoisao@galaxy.nifty.jp