バックナンバー 2009年 5月

八つ手ク゛ルーフ゜(千種,犢橋、こてはし地域)は、こてはし台調整池敷地内の緑地帯にコスモスの種をまきました。この調整池は、今春整備され、地域のいこいの場として生まれ変わりました。

当日は多くの方に参加をいただきました。秋にはきれいなコスモスの花が咲くことと思います。みなさん有難うございました。お疲れ様でした。花言葉は『乙女の真心』だそうです。一輪の可憐な花が目を楽しませてくれるでしょう。

八つ手グループは、市道天戸町・横戸町線、天戸中学校から花見川団地信号までの約1Kmにわたり、市道両側の緑地帯にコスモスの種を蒔きました。雑草を抜き、土をならし、種を蒔く作業で、参加された皆さん本当にお疲れ様でした。秋には赤・ピンク・白などの可憐な花を咲かせるでしょう。とても楽しみです。

ひまわりグループは千葉市の花いっぱい運動に参加、千種第5公園の花壇に、マリーゴールド、ペチュニア、マーガレットの苗を植えました。雑草をとった後、苗の株わけをし

きれいに並べて配置、苗が大きくなったら、たくさんの花になり、地域のみなさんの目を楽しませてくれることだと思います。苗植えに参加していただいた皆さんお疲れ様でした。終了後のお茶タイム、蒸しパンとてもおいしかったです。

千葉市民会館で公明党千葉総支部党員会が開催されました。党本部から太田代表が出席されました。来るべき千葉市長選、東京都議選、衆議院選挙に連続勝利へ向けて元気あふれる決起大会となりました。花見川区の西村さんの素晴らしい活動報告をはじめ、富田衆議院議員からの予算審査委員会での質疑報告や公明党こそ現場第一で行動する唯一の政党であること、そして太田代表からは昨年の秋からの継ぎ目のない景気・経済対策に全力を挙げる公明党の取り組みの内容を分かりやすく解説がされました。最後には、迫る政治決戦勝利へシュプレヒコールを行い、会場が一丸となり新たなスタートを切ることができました。

議会棟の全員協議会室にて午後2時より、議会基本条例の勉強会に参加しました。講師に法政大学法学部教授である廣瀬克哉氏を招き、約2時間、議会改革の課題と議会基本条例の意義などについて研修を行いました。この数年で、議会基本条例の制定が全国的に広がりをみせています。本市では現在『議会改革検討協議会』を設置していますが、私も協議会の委員として議会の改革に取り組んでいるところであります。議会基本条例は市長と議会の「二元代表制」を基本に、議会のあり方を定義づける“議会の憲法”というべきものです。地方分権の重要な時期に、重要な改革に携わることに責任の重さを感じながらしっかりと取り組んでまいります。

第43回千葉市幼稚園教育振興大会が千葉市民会館大ホールで開催され、第1部の記念式典に出席しました。千葉市内83園の幼稚園の先生、保護者約1000人がホールを埋めすくし大変な盛況でした。『〜小さな手から 大きな未来を〜』のテーマを掲げ、大会宣言決議の採択がありました。人間形成の基礎を作る幼児教育の充実は、大変重要なことであります。千葉市の21世紀のこれからを担う子ども達を、しっかりと守り育てるために力を尽くしてまいります。

第17回・千葉市ゆうあいピック開会式が千葉市青葉の森スポーツプラザ陸上競技場で開催されました。所管の保険下水常任委員会の委員として開会式に出席しました。この大会は知的障がい者スポーツの発展を図るとともに、社会の理解と認識を深め、知的障がい者の自立と社会参加の促進に寄与することを目的に実施されるものと伺いました。陸上競技・フライングディスク・水泳・ボウリング競技などに約700人の選手が参加。優秀な成績者の中から、新潟で行われる第9回全国障害者スホ゜ーツ大会の千葉市代表選手として選考される大会となっています。この日は朝から晴天で日中は大変暑くなりそうでした。選手の皆さん、体調を整え、普段の練習の成果を発揮してください。また、大会関係者の皆さん、介護者の方々本当に御苦労さまです。

第18回千葉市身体障がい者スポーツ大会が千葉市青葉の森スポーツプラザ陸上競技場をメイン会場に行われ、開会式に出席しました。陸上競技以外には、フライングディスク、卓球、サウンドテーブルテニス、水泳、アーチェリなどの種目が市内の競技会場で実施されました。この大会は、優秀な成績をおさめた参加者の中から、第9回全国障がい者スポーツ大会の代表選手として選考される競技会を兼ねているそうです。市議会を代表して我が会派の近藤副議長が挨拶し、選手の皆さんにエールを送っていました。普段の練習の成果を十分に発揮して、すばらしい結果を残してください。

公明党千葉市議会議員団8名で、新型インフルエンザ対する保健所の対応と、市立青葉病院の状況などについて調査・確認しました。保健所には電話相談窓口(発熱相談センター、電話:043−238−1792)を設置し、感染が心配な方への相談を行っています。また、検疫所から送付された健康観察者リストをもとに、健康観察対象者への電話調査も実施しています。また、国内患者の発生に備え、受け入れ体制について、感染症指定医療機関になっている青葉病院の整備状況を視察しました。私たちのできる新型インフルエンザ予防対策は、季節性インフルエンザと同様にうがいや手洗いの励行、外出時のマスク着用、人ごみを避けるなどが重要とされています。

GWの最中、公明党千葉市議会議員団8名、吉野秀夫千葉県議会議員、そして国会からは富田茂之衆議院議員が参加し、千葉駅前で街頭演説会を行いました。鶴岡千葉市長の逮捕につながった収賄容疑と、辞職願の議会の取り扱いについてや、市政の各般の報告、そして公明党が推進しております政府与党の生活支援、景気対策など訴えさせていただきました。昨年からの景気の急な悪化により、国民生活はより厳しさを増しております。公明党は、国民の生活を守るため、中小企業を守るため、そして日本の経済を活性化するために、切れ目のない対策をこれからもすばやく取り組んでまいります。熱い中、立ち止まって演説を聞いてくださった多くの皆様に感謝いたします。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
千葉市 村尾伊佐夫
muraoisao@galaxy.nifty.jp