バックナンバー 2008年 3月 27日

 熊本県、水俣市のエコタウン事業の視察に行ってきました。水俣市では平成13年に国のエコタウンプランの承認を得、資源循環型のまちづくりを進めています。「小規模、市民総参加型の、地域循環型社会を軸とした4Rの実践、環境モデル都市にふさわしい産業の立ち上げ育成、全国の中小都市のモデルとして発信できる質の高い環境産業の拠点を目指す」をコンセプトとしています。

また、水俣工業団地を『総合リサイクルセンター』として位置づけ、エコタウン事業等による環境関連産業の立地と既存企業の環境配慮型への転換を推進しています。    その中の、株式会社田中商店を視察しました。この会社は、主に、使い捨てされているワンウエイびんを回収して洗浄・検査し、リターナブルびんとして再使用(リユース)しています。また、不良品はカレット化して舗装材料等へ再利用(リサイクル)していました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
千葉市 村尾伊佐夫
muraoisao@galaxy.nifty.jp