12月9日~10時より公明党千葉市議会議員団を代表して代表質問に登壇いたしました。

 

今回は総論部分で新年度予算について、債権管理について、農業政策、がん対策、病院事業について市長へ考えを伺いました。

各論では、会派のメンバーと検討して決めた項目について千葉市の考えを伺ったところです。

 

朝早くから傍聴に来ていただいた皆さんには心より感謝です!

代表質問は時間も長いのであまり面白くなかったのではないかと思いますが・・・最後まで聴いて頂いてありがとうぎございました。m(__)m

 

20191211_21333512月10日からは一般質問が始まりました。

初日には桜井議員、酒井議員が登壇しました。

本日11日は川岸議員が登壇しました。

 

議場で聞き比べて頂ければ、それぞれの議員の取り組みが良くわかります。

ただ所管に聞いているだけの質問や、既に公表されていることを確認するだけの質問等もあります。

 

自ら調べて政策提言することこそ議員に求められていることではないのでしょうか?

最近ことに、質問の在り方について疑問が残ります。

 

選挙で選ばれた方々ですので、それぞれでよろしいと思いますが、議会改革といっても所詮は議員改革ではないのでしょうか!

 

公明党千葉市議会議員団はどこまでも政策提案の集団として市民の声を要望・提案してまいります!(*^^)v

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net