市民公開講座として生涯学習センターで開催された「子宮頸がんを予防しましょう」の講座に紹介を頂き、参加させていただきました。

 

20191201_132749

日曜日の9時半から午前中いっぱいかけての講座でしたが~講演1では千葉大学総合安全衛生管理機構の准教授の潤間先生の「大学生になる前に、接種しておきたいHPVワクチン」と題されての講演。

 

講演2では千葉大学病院産婦人科診療教授の三橋先生より「子宮頸がんはどんな病気か、日本も子宮頸がん撲滅国になろう」と題されての講演。

 

講演3ではいすみ市長によるビデオメッセージ「いすみ市におけるHPVワクチン接種鑑賞の経緯について」を伺いました。

 

その後特別講演としてタレントの原千晶さんより「大切にしたい自分の体~2度の子宮がんを体験して」と題されたご自身の体験をもとにした情熱あふれる講演を伺いました。

20191201_113948

 

 

最後にフロアからも発言があり、実行委員長の外房子どもクリニック理事長の黒木先生より挨拶があり閉会となりました。

 

 

 

途中では、来賓として出席した国会議員・県会議員・市議会議員の紹介もあり、会場の皆さんへご紹介いただきました。

 

今議会でもがん対策について代表質問で取り上げる経緯もあって今回参加させていただきましたが、これまで取り組んできたきたことへの裏付けのある話を伺うことができて、大変に意義があったと思います。

 

千葉市でもしっかりと取り組めるように頑張ります❣(^^)/

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net