13日の午後3時から中央区のホテルで、千葉市議会議員団の研修会が行われました。

 

講師に、カナン株式会社 代表取締役の 桂木 夏彦氏を迎えて『AIを活用したスマートシテイの現状と未来』と題された話を伺いました。

20181113_152431

 

20181113_155156

 

 

 

 

現在社会で起こっている超スマート社会の話から~IOTとは?・IOTの活用例・ビックデータ・自治体におけるデータの活用・AIが最近発展している理由・自治体におけるAIの活用・スマートシテイとは?・国策としてのスマートシテイ推進・スマートシテイの目指す姿・スマートシテイにおける課題解決のプロセス、イメージ・スマートシテイ推進において行政に期待されること等多岐にわたる内容でした。

 

私自身はあまり得意な分野ではありませんでしたが、一生懸命伺ったことを記録にとどめようと話を伺いましたが・・・話の半分も理解できていないように思いました。(>_<)

 

コンピューターやAIを使いこなせるようにはならないまでも、技術を使って市民生活を向上させられるのであれば取り組まなくてはならない分野であると感じました。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net