8日午後から、会派のメンバーで貸し出し事業の装着型介護ロボット・HALについて、高齢障害部の所管からと事業者から説明をしていただき、HALを装着させて頂きました。

DSC_3392

公明党千葉市議団では、これまでも介護人材の確保や離職防止等に向け、介護施設における介護ロボット導入を積極的に支援すべきと要望してきたところです。

 

今年度の予算では、市内の介護老人福祉施設に年間4台の介護ロボットを貸し出す事業を行い募集したところ9か所の施設から応募があったと伺いました。

DSC_3435

 

また、今年度の新事業として介護ロボットの有用性についての講演や介護ロボットの展示・デモンストレーションを実施する予定とも伺いました。

 

介護現場で、有効に使っていただき離職防止への一助となってほしいものです!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net