千葉市中央区から多くの苦情が寄せられている~悪臭の原因と考えられる赤潮の発生現場に~議会最終日の前日となった7月12日~公明党千葉県議会の皆さんと千葉市議会のメンバーでポートタワー下の海辺へ視察に伺いました。

N02_5128

千葉県環境生活部水質保全課の職員の皆さんにも来ていただき、現場を含めて悪臭の原因となる赤潮の発生原因について話を伺いました。

 

今回ほどの広範囲にわたる赤潮の発生はこれまで経験したことがなく、その原因の調査も現在行われているとのことでしたが・・・

東京湾北部のアクアライン以北の内湾全域に発生しており、その赤潮が悪臭の原因とのことでした。

NEC_0230N02_5162

赤潮発生のメカニズムとしては、東京湾などの多くの生活排水等を含む水域では富栄養化が進んでおり、水中の窒素やリンを栄養源として赤褐色の色を呈する植物性のプランクトンが異常に増殖することが主な発生原因との説明がありました。

 

自然災害といってもおかしくないくらいの悪臭であり、近隣の皆さんの心配は十分理解するところです。

ただ、解決策は無く、時間を待って、プランクトンが沈殿するのを待つしかないらしいです・・・(/o\)

 

視察した海辺では、酸欠状態で多くの魚の死骸が打ち上げられていました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net