平成28年度の千葉市議会議員団研修会が、市役所近くのホテルで開催され~本年は議員団の副団長として研修会の司会を仰せつかり、研修会の進行を務めました。

NEC_0154

講師に時事通信社編集委員兼海外速報部長の小林伸年氏を迎えて『求められる政策~人口減少時代の地方行政~』と題しての講演を伺いました。

 

人口減少時代を踏まえて、地元産品の販売に力を入れて~海外の輸出先として中間所得層の増えているアセアン諸国、特にメキシコやナイジェリアなどへの取り組みを勧められていました。まだまだ日本の輸出には伸びしろがあり、千葉市の農産物の生産量を踏まえてのアドバイスと受け取りました。

 

NEC_0155

また、少子化の深刻な現状を踏まえて、社会保障や年金制度の抜本的な見直しについても言及されていました。

更に、先進国では類を見ない日本の自殺者の多さに私もびっくりしましたが、特に15歳から34歳までの死亡順位の第1位が自殺であることにも大変驚きました。

 

マーケティングをしっかりして戦略を練ること。成功例をそのまま真似をしないことなど、先生の話は多岐に及びましたが、1時間半の講演時間があっという間に感じられる楽しい示唆に富んだ話だったと思います。

 

会場からの質問が若干少なかったのが残念でしたが、小林先生貴重な話を大変にありがとうございました。m(__)m

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net