Archive for 2016年 11月

11月25日から平成28年第4回定例議会が開会しております。

11.28重点要望提出

 

28日の本日午前9時より、来年度の予算に対する重点的な要望項目について~会派を代表して市長応接に伺って、熊谷市長にお話をさせて頂きました。

 

副幹事長の森山議員と共に、市民の皆さんやご支援いただいている皆さんの要望をまとめて、大きく18項目にわたって重点的に要望させていただきました。

 

市長も、一つ一つの要望に対し誠実に対応して頂きました。

 

予算のかかることでもありますので、要望した項目・内容が少しでも反映される取り組みを期待いたします。

 

IMG_4739勤労感謝の日の23日~公明党の宣伝カーで緑区内の街頭宣伝活動を行いました。

 

午前10時半から日没まで、本日も草刈副支部長と小泉グループ長の協力を頂いて~一日中マイクを持って訴えをさせて頂きました。

 

『国の2016年第2次補正予算の取り組みや11月「児童虐待防止推進月間」に合わせて、公明党の児童虐待防止に向けたこれまでの取り組みについて、更には25日から開催される市議会での取り組み』のほか、これまでの公明党の実績についても話をさせて頂きました。

 

 

途中冷たい雨が少し降りましたが、はなみずき団地で街頭演説を行っているときに、草刈さんと小泉さんが100件ほどのお宅に~挨拶のメモと「近藤通信」&「公明党市議会だより」を届けて下さいました。

 IMG_4802

明日には雪の予報が出ている中で、冷たい風を感じながらの街頭宣伝活動でしたが、元気で終わらせる事が出来ました。

草刈さん・小泉さんに今日も感謝です!❕(^^)/

小春日和となった22日午後から、あすみが丘の鈴木宅で1年に1度恒例となった「語る会」を開催して頂きました。

 

NEC_0104鈴木さんのご友人の皆さんが10名ほどお集まりいただき、私の議会報告や活動の一端を話させて頂いた後~皆さんから地域でお困りのことや気づいたことなどを伺いました。

 

その場から、連絡して所管にお願いしたものや、現場を確認して取り組んでいただくものなどありましたが、いずれも大変に重要なことで皆さんの声を聴かせて頂いて助かりました。

 

鈴木さんに声をかけて頂いて始めた「語る会」もすでに10年を過ぎたのではないかと思います。変わらずにお元気でパワフルな皆さんに元気をいただいて次の所用へと向かいました。

 

私にとっては、大変貴重なひと時でもあります。

皆さんに会わせてくれた鈴木さんに感謝です!

19日の土曜日~お招きを頂き、成田市で開催された~日本骨髄バンク設立25周年記念・骨髄バンクチャリテイ~コンサートと落語会~に伺いました。

NEC_0164

あいにく冷たい雨の中、出かけることになりましたが午後1時の開演時間には多くの方々が会場に来られていました。

千葉市でも公演される桂右女助師匠の落語の後、休憩をはさんでチェロリスト・小澤洋介氏~バイオリニスト・三戸素子さんの素晴らしい演奏を堪能させていただきました。

NEC_0166

 

演奏の合間に、骨髄バンクミニシンポジウムとして骨髄移植の体験者の方や、骨髄液提供者、元患者で薬で完治された方からのお話を伺う機会もあり、骨髄バンクへの理解の一助をなりました。

 

 

 

NEC_0167

コンサートが終わった後、外に出ると雨がやんでいましたので成田公園を散策して、晩秋の風景を楽しみました。

声をかけて頂きました、千葉骨髄バンク推進連絡会事務局長の北村さんに感謝いたします。

千葉市でもしっかりと取り組みを進めて参ります。

14日の午後から~新庁舎調査特別委員会の視察に、浦安市の新庁舎へ伺いました。

担当の所管から、丁寧な説明をいただいた後~庁舎の中を委員会のメンバーと案内をして頂きました。

NEC_0160

人口規模も異なりますが、PFI方式を活用せずに庁舎建設に取り組まれたことや、環境にやさしい取り組みとして~建物の真ん中に吹き抜けをつくって太陽の光を利用して断熱効果を高める取り組みなど、最新の設計技術を学びました。

NEC_0162NEC_0161

 

早いうちから、人口増を見据えて、庁舎の増築のための基金を始めていたこと。東日本大震災の後~増築から新庁舎建設へとかじを切られたこと。その間、市民の意見を取り入れるために様々な機会をつくられたことなど、千葉市の状況とは異なることも多くありましたが、参考になりました。

忙しい中、丁寧に対応してくださった浦安市の職員の皆さんに感謝です!

ご案内を頂き~市内のホテルで開催された「千葉市長熊谷俊人・千葉市の未来を語る会」に出席しました

NEC_0156

はじめて、出席させていただきましたが、多くの皆さんが発起人になられていること、自民党、民進党の国会議員も出席されており~2期7年間の中でこうした方々を味方にされた熊谷市長の政治家としての手腕に驚きました。

公明党の県本部代表である富田衆議院議員も、国会から駆けつけてご挨拶されていましたが、熊谷市長からの要望に応えて様々な実績と作ってきたことを解り易く話されていました。

 

若いしがらみのない、市長だから出来たこともあったと思いますが~2期目の最終年度、いよいよこれからは施策の選択をしていく時期になろうかと思います。

身体を大切に益々のご活躍をお祈りいたします!

 

第24回を数える「緑区ふるさとまつり」が11月6日日曜日~昭和の森で開催され~来賓として開会式に出席させていただきました。

NEC_0157

最高の晴天に恵まれ多くの市民・区民の皆さんが、会場にお越しくださいました。

NEC_0156

開会式の後は、中央ステージで吹奏楽の演奏や踊りなどの披露がされ、広い会場ではフリーマーケットの出店や多くの団体からのPRなどに大勢の皆さんが訪れていました。

NEC_0159NEC_0160

 

ふるさとまつりの開催のために尽力いただいた、大槻実行委員長をはじめ委員会の皆様に心より感謝申し上げます。

素敵な、秋の一日が過ごされますように祈りながら、会場を後にしました。

本日11月5日午後3時30分より(先月平成28年度の党員登録を行いましたが)新党員を含め平成28年度・緑支部の支部会を開催しました。

FullSizeRender (2)議会報告1-2 

草刈副支部長・高橋女性部長の開会の挨拶の後、各グループごとに活動の報告をして頂きました。

その後、支部長である私の方から~議会報告を兼ねて話をさせて頂きました。特に代表質疑で取りあげた『国土強靭化地域計画の千葉市版への取り組み・救急医療体制における救急車の適正利用のための政策提案・千葉市の2つの市立病院についての今後の取り組みに対する要望と提案』について説明をさせて頂きました。

 

次に、草刈副支部長のご友人で、東京の区議会議員を7期務められた議員の先輩でもある飯田豊彦氏による~変わったエレクトーン演奏・ハーモニカ演奏を披露して頂きました!

IMG_4610IMG_4638

 

短い時間ではもったいないほどの素敵な演奏に会場の党員さん達も大変喜んでいたと思います。

 

最後に千葉県本部副代表の角田衆議院議員が駆けつけて頂きご挨拶を頂きました。

IMG_4655

2年前のご自身の衆議院立候補までの思いと決意、更にはこれまでの国会議員としての取り組みや、補正予算での公明党の実績・特に年金問題については大変わかりやすくお話頂き「今、年金を受給している皆さんの年金が無くなることはありません。これから生まれてくる子供たちのため、更には若い世代のための年金制度をどのように維持していくのかそのことをしっかりと取り組んでいく」との力強い話がありました。

 

 司会は仲佐地区委員が務めてくださり、格調高い説明と説得力ある口調・笑い溢れる名司会に会場は終始和やかに、若干のバタバタはあったものの素晴らしい、新年度のスタートの支部会を開催する事が出来ました。

 土曜日の小春日和の、貴重な時間に会場まで足を運んでくださった党員の皆さんに心より感謝申し上げます!

本年も、どうぞよろしくお願いします。m(__)m

平成28年度の千葉市議会議員団研修会が、市役所近くのホテルで開催され~本年は議員団の副団長として研修会の司会を仰せつかり、研修会の進行を務めました。

NEC_0154

講師に時事通信社編集委員兼海外速報部長の小林伸年氏を迎えて『求められる政策~人口減少時代の地方行政~』と題しての講演を伺いました。

 

人口減少時代を踏まえて、地元産品の販売に力を入れて~海外の輸出先として中間所得層の増えているアセアン諸国、特にメキシコやナイジェリアなどへの取り組みを勧められていました。まだまだ日本の輸出には伸びしろがあり、千葉市の農産物の生産量を踏まえてのアドバイスと受け取りました。

 

NEC_0155

また、少子化の深刻な現状を踏まえて、社会保障や年金制度の抜本的な見直しについても言及されていました。

更に、先進国では類を見ない日本の自殺者の多さに私もびっくりしましたが、特に15歳から34歳までの死亡順位の第1位が自殺であることにも大変驚きました。

 

マーケティングをしっかりして戦略を練ること。成功例をそのまま真似をしないことなど、先生の話は多岐に及びましたが、1時間半の講演時間があっという間に感じられる楽しい示唆に富んだ話だったと思います。

 

会場からの質問が若干少なかったのが残念でしたが、小林先生貴重な話を大変にありがとうございました。m(__)m

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net