午前中に「千葉市はなびと会」の代表の皆さんと、千葉市議会の花議連の役員のメンバーとで、意見交換会を行わせて頂きました。

議連の幹事長として進行役を仰せつかりましたが、果たして皆さんの意見を十分に話して頂けたか若干不安は残るものの、忌憚のない、現場の声を伺うことが出来て大変よかったと思います。

花議連のメンバーとして、しっかり団結して皆さんの声を活かして『花のある街づくり』を推進してまいります。

 

午後からは、千葉市議会議員団の1年に1回行われている研修会に参加しました。

NEC_0048

講師は名城大学都市情報学部教授の昇秀樹氏で、演題として「人口減少・超高齢社会と地方議会」とのことで話を伺いましたが、話が議会改革に集中しており、演題とは若干反故が生じていたと感じたのは私だけでしょうか?

NEC_0047

 

学問として、また一つの考え方として先生の話は了としましたが、だからどうすればいいのかのヒントがないままの不消化の研修会となりました。

ま!こうした研修会にも意味があるものと理解しました。

 

何れにしても、研修会の準備にあたられた市議会の幹事会会長をはじめ幹事の皆さんに感謝申し上げます!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net