29日午後から永田町にある都市センターホテルで開催された~全国自治体病院経営都市議会協議会主催による『第11回地域医療政策セミナー』に参加しました。

NEC_0047

出席者名簿を拝見すると、北海道から鹿児島県までの多くの自治体から地方議員や議会事務局職員、病院関係の職員など多数の参加者でびっくりしました。

講師は、公益財団法人筑波メヂィカルセンター事務局長の鈴木紀之氏と丹波新聞編集部記者の足立智和氏の2人の講演でしたが、話の内容も題材も、現場で苦労されている実体験をもとにした取り組みでしたので、大変わかりやすく共感できるものでした。

NEC_0049NEC_0048

 公益財団法人筑波メヂィカルセンター事務局長の鈴木紀之氏が講演の中で話された「自院の実績に照らし、今の実情を勘案し、未来を図る」・・・「となりのシナリオを見ても参考にはならない!それぞれが独自策を考える時代になった」との言葉に強く共感しました。

 

自治体病院の抱える役割と共に、病院として生き残るための方策を真剣に考えなくてはならないときに来ていることを実感しながら千葉に戻りました。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net