国交50周年をむかえた韓国と日本との交流訪韓団事業が行われ、千葉市日韓議員連盟の幹事長として、千葉市議会の日韓議連のメンバーと共に、Seoulに伺って、記念式典に参加させて頂きました。

 NEC_0032

 

2泊3日のハードなスケジュールでしたが、民団の千葉県支部の皆さんや県下から参集された在日の韓国の皆さんや一般の県民のみなさん等~多くの皆さんと草の根の交流を持つことが出来ました。

NEC_0034

 

また、式典となった会場には1200名を超える参加者が集い~主催者として韓日親善協会中央会会長の金守漢氏の挨拶、日韓親善協会中央会会長の河村建尾夫氏の挨拶の他、韓国の朴大統領・日本の安部首相からのビデオの挨拶もあり、韓国の国会議員・日本からも国会議員が何人も駆けつけ大盛況の中で式典が行われました。

 NEC_0038NEC_0039

『日本列島と韓半島は古代から人々の渡来交流・文化伝来など密接で平和な関係が続いていたとのことです。

特に室町時代の150年は使節の往来もあり善隣友好関係にあったと伺いました。当時は人間が歩くことで文化が伝えられた時代と云えます。

徳川幕府では、朝鮮国を”通信の国”と位置付け、その通信使を心通わせる誠心外交の使節として国を挙げて歓迎し~朝鮮通信使一行の往来の旅は計12回行われたと記録されているそうです。』

NEC_0040

そうした歴史を確認させて頂きながら、日本と韓国のこれからの関係を更に友好的に強固なものにするために、民間の草の根外交でもしっかりと取り組んでいきましょう!と確認することが出来ました。

NEC_0044

隣国との友好なくして世界の平和は在り得ません!

そうしたことを再確認できる、大変有意義な交流訪韓団に参加させて頂きました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net