NEC_0015

環境省主催による、千葉市民を対象とした千葉県における指定廃棄物の長期管理施設の詳細調査候補地選定経緯等に係る説明会が千葉市内のホテルで開催されました。

冒頭鈴木副市長から挨拶がありましたが「市長はどうした!」「なんで出席しないのか」などのヤジが聞かれ、嫌な雰囲気の中での説明会のスタートとなりました。

NEC_0016

 

マスコミも入っての説明会は、国が詳細調査を行う候補地として千葉市の民有地を選定した経緯等を中心に30分ほどの説明がなされた後、参加された市民からの質問や要望が述べられる形となりました。

市民からの質問の内容は、議会で2回ほど行われた説明会での質問で問われてきた内容でありました。

 

ただ、私が気になったのは、説明の途中で大声で野次ったり・罵倒したりする市民の姿です。

100歩譲っても、真面目に回答する環境省の職員に対してあまりにも喧嘩腰の、説明の声さえもかき消される聞き苦しい野次には閉口しました。

 

訳の解らない、理解しずらい集団心理の一端を垣間見たような気がしました。

 

現存する指定廃棄物の長期にわたって管理するために、どうしたらいいのか!これからのことを真剣に考えなくてはなりません。怒鳴りあいからは何も生まれないはずです!

後味の悪い思いとこれからのことを考えながら、会場を後にしました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net