NEC_0015

 

 

 

 

NEC_0014

 

 

 

 

 

千葉市美術館が開館20周年を迎えて記念展が開催されています。

 

ドラッカー・コレクション珠玉の水墨画~「マネジメントの父」が愛した日本の美と題されて、哲学の泰斗にしてマネジメントの父とも呼ばれたピーター.Fドラッカー(1909~2005)氏の日本の古美術コレクションの一部が公開されています。

 

千葉市議会の文化芸術振興議員連盟の一員として、メンバーの皆さんと共に鑑賞させていただきました。

それぞれが鑑賞させていただく前に、千葉市美術館の館長より、ピーター.F.ドラッカー氏の説明や作品を拝見するポイントなどを教えて頂き、1時間くらいかけて鑑賞させていただきました。

 

入場料1200円でしたが、大変多くの皆さんが来館されており、ビックリしました。

 

鑑賞の最後には、生前のドラッカー氏の映像もみることが出来、氏の残してくれた大変貴重な111点のコレクションを堪能させていただきました。

 

ドラッカー・コレクション珠玉の水墨画は、今週の日曜日28日までとなります。是非足を運んで鑑賞されたらいかがでしょう!!!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net