敬老の日の前日となる14日~今年は場所を大木戸小学校体育館へ移して第20回となる『越智中学校区敬老会』が盛大に行われました。

  

この地域の特徴は、近隣の越智中学校のボランティアの生徒が案内や司会などを地域の皆さんと一緒になって行っていることです。

例年のことではありますが、少しはにかみながら来賓席への案内や、参加される皆さんの場所への案内などを行って頂いている姿は、大変微笑ましく明るい雰囲気が作られております。

 

  

敬老会開会式では、主催者の代表が挨拶の後~来賓の代表が祝辞を述べられ~一人一人の来賓紹介と、皆さんへのご挨拶をさせて頂きました。

開会式が終わってからは、演芸の部に移り、地元の小学生による歌と合唱、103歳になられる片岡氏の舞踊や、歌、フラダンス、太鼓などの出し物が行われておりました。

 

敬老会の運営にあたられた民生委員児童委員協議会の竹内会長をはじめ、多くの役員の方々に心より感謝申し上げます。

秋晴れの穏やかな敬老会日和となった本日、参加された皆さまの益々の健康とご長寿を祈りながら会場を後にしました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net