平成26年第2回定例議会が25日に閉会しました。

 

最終日となった25日には人事案件と議員定数を現行の54議席から4減して50議席とする議員発議の案件が提出されました。

 

人事案件は新聞報道も先行していた副市長に総合政策局長の鈴木達也氏が賛成多数で同意され就任されました。

議員定数の発議については、3年にも及ぶ議会改革推進協議会での討議をもとに、公明党・自民党・民主党・未来創造ちば・日本維新の会結いの党の5会派と無所属議員3名が提出したものの、共産党・市民ネットワークは修正案を出して反対の立場を表明する事態となりましたが、賛成多数で可決いたしました。

 

新な議員定数は中央区10・花見川区10・稲毛区8・若葉区8・緑区6・美浜区8となり、来春に予定される千葉市議会選挙から適用されることとなります。

 

私の議会での一般質問は「近藤通信NO57」で、議会報告は公明党千葉市議会の議会報でそれぞれ報告させていただきます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net