毎年~花とひとのネットワーク実行委員会(通称:花びと会)の皆さんの主催による~千葉公園で開催される『千葉公園~大賀ハスを観る会』に、市議会の花議連の一員として参加させていただきました。

 

梅雨明け宣言された7月6日の早朝からの開催でしたが、多くの市民の皆さんにお集まりいただき盛大に開催されていました。

が、残念なことに今年は例年になく大賀ハスの開花が早く、既に盛りの時期は過ぎており、ハス池には15本ほどの大賀ハスが観られる状況でした。

 

蓮華亭で行われた開会式には市長も挨拶をされていました。

その後に行われた講演会では大賀ハスの大家である南定雄先生から、大賀ハス発芽の模様のお話やハスの花の特徴、種類などお話しいただき~ハスの葉でお茶やお酒を飲む象鼻杯のデモンストレーションを行って頂き、私が代表してハスの葉からジュースを頂きました。

 

いずれにしても、こうした多くの皆さんが楽しみにされているイベントの開催のための準備は大変なご苦労があることと思います。予算を含めて、千葉市の出来るだけの支援を要望してまいリたいと思います。

 

花びと会の皆さん、大変にご苦労様でした。有難うございました!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net